Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

Tree Topのご近所…JR大久保駅の北側 1本目の筋を西へ入ってすぐ、駐車場の隣に、隠れ家焼き鳥のたつみやさまがございます。

隠れ家…と申しますのは…一見、普通の民家にしか見えないのでございます。

ずーっと近づくと、確かに大きな看板に「たつみや」と書いてございますが、どう考えても、目立つようには掛けられておらず…どちらかと言えば 内緒にしておきたい感が受け取れるのでございます。

看板を見たところで、入り口は、やはり民家の玄関…

開けていいものかどうか迷います。

勇気をもって、扉を引くと、こんな感じのお店が現れます。

 

 

たつみやさまは、水曜日が定休日でございます。

普段の日も、21:00頃 お客さまが引いた時点でそそくさと閉店なさるようでございます。

いかにも 内緒感あふれる焼き鳥屋さんでございます。

 

今から遡ること40年ほど前、Tree Topのあるビルもまだ建っていない頃、たつみやさまは 現在のTree Topから徒歩1分ほどのところで 焼き鳥と釜めしのお店を始められました。

それから、現在のたつみやさまに移られる時のご主人さまの意図は「あんまり見つからんような店がしたいねん…」だったそうでございます。

 

ご主人さまとは幼馴染のこの方から伺いました。

BeBeのベース担当、キャプテン大谷さまでございます。

 

 

実は、キャプテン大谷さまとたつみやのご主人 原さまとは、40年以上前、「つまづき兄弟」というユニットを組んでおられました。

サラとの接点は、元町にあった伝説のブルーグラスライブハウス ロストシティでございます。

お2人は、ブルーグラスが主流のロストシティで、フォークを歌っておられたのでございます。

と申しましても、正確には ニアミス…

ふざけた高校生だったサラは、そんでも真面目なところがあり、ライブが始まる時間には ロストシティを出ておりましたので、お会いしたことはなかったのでございます。

しかしながら、縁とはまことに奇なるものでございまして、当時 サラと仲良くしてくれていたロストシティキャッツのベーシスト 伊藤さまが 彼らのサポートに入っていて、彼らと伊藤さまを繋いだのが、カウンターマンだったピーマン氏でございました。

Tree Topが現在の場所に戻って、ライブを始め、エルエール田中さまがフォークで乾杯!をホストしてくださるようになり、フラットマンドリンの繋がりから、サラと同級生のアコースティック工房Heavenの敏腕リペアマン山本氏に 楽器のリペアをお願いしてくれるようになったある日、お友だちとしてご紹介いただいたのが、キャプテン大谷さま、原さまだったのでございます。

話の中に、懐かしい名前がたくさん出てきて、ええーっ!そうやったんーーーっ!というのが出会いでございました。

 

 

原さまは、サラのブログをよく読んでくださっておりまして、サラが初めてたつみやさまに伺った時にはすでに、サラが「身」しか食べないことをご存じで、黙っていても 皮や肝は外してくださいました。

 

で、4日の水曜日のことでございます。

19時過ぎ、淳さまがライン電話が入り、いきなり「来て~」とおっしゃいます。

バックでなにやら楽しそうなギターの音色も聞こえましたので、定休日のたつみやさまにちょいとお邪魔することにいたしました。

 

 

そぉ~っと扉を開けてみますと、もうすでにキャプテン大谷さまは、すっかり出来上がっておられまして、上機嫌でギターを奏でておいででございました。

そして、サラがトイレに行って出て来るや否や、歌えとおっしゃいます。

が、歌い始めると、1番で突如 ギター終了…

 

 

続いて、ソロに入りかけた原さまが、前のめりになるのを意に介さず、キャプテン大谷のMCが始まります。

ほとんど どうでもいい内容でございまして、「いやぁ~、嬉しいなぁ~」とか「あれ、誰やったっけ…ほら、あの人…」とか…

これが、どの曲にも適用されるのでございます。

 

 

聞けば、どうやら17時から飲み続けておられるそうで…

 

淳さまは、17:30に 原さまからの呼び出しメールにお気づきになり、たつみやさまに到着して、この状況をご覧になられ、サラに電話した…といういきさつのようでございます。

 

曲は次々に変わってまいります。

そのたびに、歌いだし、途中で切れて、MC…次の曲…と言った具合。

 

 

このルーティンに気づき、止まっても歌い続ける…という対策を取ってみたところ、2番まではどうにか続くことが判明いたしました。

 

 

しかしながら、それでは原さまのソロを入れる隙ができません。

次の対策として、ソロコールを入れてみました。

これで、どうにか原さまのソロを押し込むことに成功いたしましたが、クロージングがグッダグダ…

 

いつとはなくMCに変わっていく現象…

 

 

それでも、大谷さまは、とっても楽しかったようでございます。

 

 

原さまとは、昔の話、今の話など 沢山話しました。

 

 

そうこうしているうちに、大谷さまは、上機嫌のまま お休み態勢に入られました。

そぉ~っと寝かせておいて、起きている3人は デザートタイムでございます。

プリンを召し上がる原さまの図でございます。

 

 

時間は22:00前…

淳さまとサラは、気持ちよく夢をご覧になられている大谷さまを置いて、たつみやさまを後にしました。

この後、大谷さまは、1時間ほどお休みになられていて、食べ散らかしたお店のお片付けが終わった原さまが、奥さまと一緒に 車で大谷さまを宅配なさったそうでございます。

 

久しぶりに楽しかったのでございましょう。

可愛いおっちゃんたちでございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Tree Topの魔女たちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。