味を見つけた自分流筑前煮、だけど、筑前煮がどんな物かを知りません | そらがいっぱい・くもがいっぱい(最近は私の人間性紹介ブログ)

そらがいっぱい・くもがいっぱい(最近は私の人間性紹介ブログ)

空の写真・雲の写真ブログ
(歌手、野中さおりさん・山本あきさん・西田あいさん・大月みやこさん応援と、樹木が大好きな、「樹木の四季」管理人、酒吉)。
BSに依存しない環境作り、魔除けグッズ:悪霊退散札。


テーマ:

醤油のカツオだし味は、筑前煮かな?の私ですが、

 

一鍋煮に、刻む必要がある食材は、

ニンジン三本、厚揚げ一袋、コンニャク一袋、ごぼてん1パック、

 

ピーマンが今日は五個、すなぎも1パック、など6種で、

 

7種目の食材は、割く必要がある、えのきたけ一袋で、量増し食材で、

 

八種目の食材となる、バタピーは、適量を、松の実代わり、鍋にふり入れ、

 

最後は、鍋に水を張り、カツオダシも入れ、具材の鍋の水が煮立ったら、

 

もういいかな?の時間だけ煮込んで(15分位)、

 

仕上げの味付けは、

 

ダシ入り赤味噌が主役で、脇役に、一味、味醂を入れて終わる、

 

の私の定番の筑前煮かな?の煮物になっています。

 

そして、素材の切り方、大きさは、酒の肴に、ちょっと、小さいかなですが、

 

一品毎を盛り付けない私には、運次第の丼盛り食材だけど、

 

用途は、酒の肴が主役の煮物なので、満足している私です。

 

また、一週間ほどある、この煮物は、

 

鍋ごと冷蔵庫保存に、時に、うどん汁、雑炊にも使う、この味噌煮汁と具材です。

 

樹木の四季管理人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス