昨日は、明日海りおさん最後の公演「A Fairy Taleー青い薔薇の精/シャルム!」のポスター画像がでましたね。

画像: 宝塚歌劇団公式サイトより

 

明日海さんの最後の公演ということで、明日海さん1人アップのデザイン。お披露目となるトップ娘役の華優希さんがかなり控えめなデザイン。

宝塚だから主演がこのくらいアップの写真はありそうだけど、それほどないんですね。1人で写っていても、バストショットだったりして。例えば、2015年の宙組の「ベルサイユのばら」や2012年の「REON!!」はかなり大きく1人で写ってますが、トップさんの最後でもそんなにアップって実はなかったりしますね。それくらい明日海さんはアップにしたいビジュアルということでしょうか。明日海さんの場合は、2016年の「仮面のロマネスク/Melodia」でもかなり大きく写ってますしね。

髪や化粧の色がちょっとエリザベートのトートを彷彿とさせるけど、トートよりはやわらかな表情かなというのが第一印象。

この明日海さんが動いて、話して、歌うのが楽しみですね。

 

お月様 お月様 お月様

そして昨日発表された、月組「ON THE TOWN」の役替わり。白雪さち花さんのヒルディがとてもはまってたので、出演が決まった時にこれは決定かとは思ったのですが、役替わりで思いがけないシャッフル。

役替わりAは、ヒルディに白雪さん、クレアに夢奈瑠音さんは想像できた配役。海乃美月さんのルーシーは、消去法でいくとこれしかないかと思った役。でもそれではちょっと役が小さいかと思ったのですが。やはり劇団もそう思ったかな?

役替わりBでは、ヒルディに夢奈さん。暁千星さんをぐいぐい振り回していく役ですが、夢奈さんは暁さんより2期上とはいえ、印象としてはそんな強引なイメージがないし、何といっても女役の役替わり、どう作るか興味ありますね。そして、クレアに海乃さん。クレアは派手な動きではないけど、地味な動きの中に面白さを出す役。原人とはかけ離れたプロポーションの鳳月杏さんと絡む役だし、歌もあるし、こちらもどんな感じになるか。シャッフルの最後は、ルーシーに白雪さん。ピットキンの英真なおきさんと共に、もうこれはやってくれそうだなと。安心感、です。

 

鳳月さんが出るので、最後までどうしようかと迷って、でも大阪にいくのはあきらめたのに、こんな役替わりの企画があったのかとちょっとだけ残念な感じ。

こうなると、AもBも両方見たくなりますね。今更だけど探そうかな、チケット。