ちょっと実家で犬と遊んでいる間にいろいろな情報が出てました。

 

星組の梅田芸術劇場と日本青年館公演「Thunderbolt Fantasy東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅」のポスターが出てました。

画像: 宝塚歌劇団公式サイトより

 

先行画像と打って変わってかっこいい仕上げになってますね。ドラゴンのデザインも入ってキラー・ルージュのイメージ。紅ゆずるさんも「ANOTHER WORLD」とは違って(日本物だから違いのあるのがあたりまえだけど)かっこきれい。

 

宙組の「白鷺の城/異人たちのルネサンス」のポスターもでましたね。

画像: 宝塚歌劇団公式サイトより

 

レオナルドダヴィンチのイメージってひげもじゃの禿げ頭しかないから、この真風涼帆さんが正解なのか全然わからないけど、星風まどかさんがやっぱりきれい。後ろの2人は絵のような仕上げで、やっぱりダヴィンチが画家だったから?

 

それから、タカラヅカ・スペシャル2018の情報。サブタイトルのSay! Hey! Show Up!!は、Hey! Say! JUMPからイメージしたんでしょうね。平成の30年をフィーチャーするということですが、30年間ってどれくらいトップスターがいたのかとちょっと調べてみました。

花組は、大浦みずきさんから明日海りおさんまで9人。トップ娘役が、ひびき美都さんから仙名彩世さんまで10人。月組は、剣幸さんから珠城りょうさんまで11人、トップ娘役が、こだま愛さんから愛希れいかさんまで8人。雪組は、平みちさんから望海風斗さんまで12人、トップ娘役が神奈美帆さんから真彩希帆さんまで13人。星組は、日向薫さんから紅ゆずるさんまで10人、トップ娘役が、南風まいさんと湖条れいかさん(トップ娘役2名体制)から綺咲愛里さんまで13人。宙組は20年だけど、姿月あさとさんから真風涼帆さんまで8人。トップ娘役は花總まりさんから星風まどかさんまで6人。

30年で、平均10名のトップさん、つまり平均で3年の就任期間。だから3年目あたりからトップさんのファンはそわそわしちゃいますね。

30年をフィーチャーということは、これまでとそんなに大きくは変わらない感じかな。とはいえ年に2日だけのスペシャルイベント。頑張って抽選に参加しよう。お宝チケットが取れるかどうかは運次第。