るろ剣 再び 早霧せいなで

テーマ:

今日は宝塚歌劇団の公式ページもタカラヅカ・ニュースも特に新情報なしだから、何書こうかなと思っていたら、ちらっと見たスマホのニュース、オンラインの日刊スポーツの記事で「異例、伝説の元雪トップ早霧が再びるろうに剣心」と出ていたので、会社の研修の休み時間にあわててチェックしました。

 

画像: 「るろうに剣心」のチラシより

 

最初は、早霧せいなさんの名前と「るろうに剣心」だけ目に飛び込んできたので、どこかで放送かな?と思ったのですが、「異例」と「再び」をもう一度見て、記事をちゃんと読んだら、小池修一郎先生の演出で、早霧さんが主演とわかって、「なるほど」と納得してしまいました。「異例」なのにね。

 

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」も見にいく予定をしていたので、稽古場情報も気にしてましたが、歌も男役の頃とそれ程変わらない歌い方(ご本人比では変えているのかもしれませんが)だし、役柄的にも仕事バリバリやってるという役だからこれでいいんだなと思っていたのですが、これがあるならまだまだ男役を捨てるわけにはいきませんね。

 

神谷薫役に上白石萌歌さん、上白石萌音さんの妹さんだそうですね。というものの、お二人とも名前は聞いたことがあるくらいで、どんな役者さんかまでは思い浮かばないのです。

斎藤一役に広瀬友祐さんで、今、「1789」でフェルゼンを演ってる方ですね。フェルゼンは姿がとても素敵でした。齋藤一はずいぶん雰囲気が変わりますね。四乃森蒼紫役の三浦涼介さんも「1789」でロベスピエール演じてます。ロベスピエールは「ひかりふる路」で望海風斗さんのを見た後だったので、なんだか軽いし若いなあ、なんて思っちゃいました。そもそも「1789」のロベスピエールは若い感じだったかな。どんだけ望海さんのロベスピエールは重かったんだ。

武田観柳役の上山竜治さんは存じ上げませんが、加納惣三郎役の松岡充さんはもちろんSOPHIAの方ですね。

 

個人的には、「るろうに剣心」はそれほど興味があるわけではないので、これは行かないかなと今は思っているけど。。。わかりません。そのうち行きたくなるかもしれないし。

 

「るろうに剣心」のマンガの再開も7月からということなので、スカイ・ステージでの放送もそのあたりから復活ということになるんでしょうか。

 

雪の結晶キラキラ雪の結晶キラキラ雪の結晶

19日放送予定の雪組公演「凱旋門」前夜祭が90分から75分に変更とスカイ・ステージでお知らせがありました。そのため、19日は制作発表と前夜祭でたして90分にするようです。

何か事情があったのでしょうか? 

そろそろ雪組が足りなくなってる皆さんにとっては、ちょっと残念なお知らせですね。

それにしても、これだけ宝塚のみなさんは休む暇もなく公演に稽古にとがんばっているのに、ファンは〇〇ロスみたいになっちゃうのだから、スターも劇団も大変ですね。