早乙女わかばさんの退団に関連して、新人公演ステージトーク(ハプスブルクの宝剣)が昨日放送されたので、録画でチェック。

個人的には美弥るりかさんの新人公演時代を見てみたくて。

 

画像: タカラヅカ・スカイ・ステージ公式サイトより

 

この頃の私服覚えがあるな、が第一印象。よくあの頃美弥さんはこのスパンコールがついたものを首に巻いてた気がする。私は10年前くらいからスカイ・ステージを見始めたので、あの頃はよく見てたなと。その後、あまり見なくなって、最近復活したのですが。

話を戻して、美弥さんは8年前からわりと変わらない印象で、今は色気が増したかな。

早乙女さんはちょっと幼かった。当たり前といえば当たり前だけど。

そして、その前の回のステージトークに出た凪七瑠海さんはめちゃ痩せてた。

こちらの思い込みもあるとは思うけど、美弥さんはもうこの頃から美弥さんだなと思わせる発言で、早乙女さんはまだまだ今の早乙女さんになってないという感じ。まだ研3だったんですもんね。

千秋楽に向けて大きな”わかば”花火を打ち上げて欲しいですね。

 

チケット

昨日、チケットのことに触れましたが、今朝のニュースで、チケットの高額転売に法規制をとアーチストの皆さんが訴えられたと報道されていました。

石破議員も早急に法案を通したいと話されてました。

こういったことが良い方向に向いていったらいいですね。見たい人が適正な価格で見たい時に見られる日が早く来てほしい。

 

ところで最近「W観劇」とか「特別割引」とか言って2つの公演チケットを一緒に売るというのがよくあるんですね。3月と4月宝塚の公式サイトだけでも4件のお知らせがでていて、一番最近が昨日で、花組の「MESSIAH」と宙組の「West Side Story」がW観劇としてセットになってました。別のセットで1公演を先に入手した後でわかったものもあって、早くからわかっていれば計画もたてやすいけど、1公演1公演必死で抽選を入れてる身には、タイミングが微妙と思ったりして。