遠赤外線効果でふっくらみずみずしく!

溶岩焼きという新たな肉の楽しみ方「焼肉ZENIBA」

 

 

 

田町駅芝浦口から徒歩4分ほどの場所にオープンした「焼肉ZENIBA」は和牛A5雌牛を一頭買いし、ヘルシーな溶岩焼きで提供してくれるお店。空調設備のない爽やかな店内に感動しますよ!

先ずはザ・プレミアム・モルツ(600円)で乾杯です。

 



海鮮ZENIBAキムチ(980円)は一見、普通のキムチのように見えますが、まぐろに帆立、海老のたっぷり入った贅沢キムチ。漬けることで旨味が凝縮し甘くむっちりとした食感も楽しい逸品。しゃりしゃりとしたリンゴのアクセントも爽やか。

 



季節のナムル(500円)は長芋と菜の花のマスタード和え。こちらもビールの進むひと皿です。

 



輝くユッケ(1400円)はイチボに茨城の濃い黄身たまご、さらにイクラをトッピングした、まさに宝石箱のようなユッケ!

 

 

甘味と塩味のバランスも良いですね。

 



生レモンサワー(550円)は銅製(?)タンブラーが最後まで美味しく飲ませてくれました。

 

 



溶岩焼き5種盛り合わせ(1人前/1580円)は静岡育ちの内ももにササミ、メガネ、牛ハツ、瑞穂の芋豚。さつま芋だけを食べて育った芋豚の脂の美味しさといったら!黒トリュフ塩と絶品です。

 

 



こちらの盛り合わせは肉といえば!のカーニヴォ(ボトル/4000円)と。

 

 



前出の牛ハツが美味しかったのでハツ刺し(900円)を追加しました。

 

 

塩と胡麻油でいただくぷりっぷりのハツにうっとりです。

 

 



サーロイン焼きしゃぶ(1枚/1480円)は自家製おろしぽん酢と。食感の残るお荷卸しがまた良く合いますね。

 



富士山近郊で採れた溶岩プレートを200~230℃に温めることでじっくりと素材に火を通し、遠赤外線効果で水分を逃さず、ふっくら柔らかく焼き上げる溶岩焼き。脂を吸うので煙が出ず、ヘルシー。服に匂いが付かないのも魅力です。

 



お肉はもちろんですが、今回取り分け感動したのが淡路島の玉ねぎ(300円)でしょうか。溶岩焼きならではの旨味と甘みを味わうことができますよ。

 



〆には旨辛スープ(600円)をいただいて。自慢のコムタンスープがベースになっているという事で味わい深いスープでした。

 



スタッフさんの細やかな気配りが心地良く、ついつい長居してしまう、そんな1軒です。

 

 

焼肉ZENIBA
港区芝浦3-7-15 チトセビル 5F

050-5456-6633

(月~土・祝)
11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
17:00~23:30(ラストオーダー23:00)
(日)17:00~22:30(ラストオーダー22:00)

https://tabelog.com/rvwr/treasurebox/rvwdtl/B424774800/