名店「八昌」直伝!

本場広島の味を心ゆくまで

 

 

広島焼を食べに行かないかと誘われて向かったのは
JR代々木駅西口から徒歩2分ほどの場所にある「IRON DINER」

打ちっぱなしのスタイリッシュな店内は正直
広島焼と聞いて訪れると、かなり裏切られるのではないでしょうか。

もちろん、良い意味で。

数席しかないカウンターは間違いなくアリーナ席ですので
是非とも予約して訪れたい。

先ずは神泡ザ・プレミアム・モルツ香るエール(550円)で乾杯です。

 



おすすめだという元祖ウニクレソン(バゲット付き/1980円)は
広島鉄板料理の名物メニューだそう。

 



新鮮なクレソンの次に取り出したのは立派な箱雲丹。
え、まさか?そのまさかですよ。

 



そのまま食べても絶対美味しい雲丹を
何のためらいもなくクレソンの上へ投入です。

 



何やっちゃってんの?と思ったのも束の間。

 



立派な雲丹は縮まることなく
溶け出した旨味がバターと絡んで絶品ソースに!

 



これは是非とも食べるべき逸品。

 



直送しているという瀬戸内レモンとラム酒を使った
生レモンサワー(500円)とも相性抜群です。

 

 



選べるおまかせホルモン3種(1800円)はミノとセンマイ
ガリ(喉軟骨)をチョイスしてみました。

 



ホルモンの旨みを吸ったしゃきしゃきキャベツに味噌だれも最高!

 



ほくっとみずみずしいアスパラのムニエル(1100円)も
鉄板焼きならではの美味しさですね。

 



瀬戸内レモンを贅沢に絞って至福の味わい。

 



広島県民のソウルフードだと教えてもらった
花ソーセージ焼き(750円)もいただいてみました。

 



おさかなソーセージのようなものを想像していたのですが
ボロニアソーセージとの事。

 



うっかりビールに戻りたくなるお味です。

 



〆には気になっていた真っ赤なトマトのカープ焼き(1480円)を。
後掛けのフレッシュトマト入り特製ソースとチーズのコクがたまらない!

 

 



茹でたてを焼き付けたカリカリもっちりな麺に
ソースが絡んで悶絶の美味しさでした。

 



もうね、目の前で繰り広げられる調理風景にあれもこれも!
定期的に通いたくなる素敵なお店ですよ。

 


 

IRON DINER
渋谷区代々木1-31-15 第2宝山ビル B1F

050-5597-6086
11:30〜15:00(LO.14:30)
18:00〜23:00(LO.22:30)
土曜ランチ・日曜定休


https://tabelog.com/rvwr/treasurebox/rvwdtl/B421648327/