フェアリーの誕生日とご報告 | Wind in her hair!

Wind in her hair!

~英国ゴールデン専門犬舎トレジャーケイの毎日~


テーマ:

すっかり更新があいてしまい、皆様にはご心配をお掛けしていて申し訳ありません。

久しぶりどころか、年が明けてしまいましたね。。スミマセン

 

 

 

突然ですが、この度、私共はブリーダーを辞めることにしました。

 

フェアリー、そしてミーシャが繁殖を引退し、次はイギリス輸入犬のユリアが繁殖を引き継ぐ予定でいました。

しかし、交配出来るほどの良い発情がないまま、ユリアは来月6歳を迎えます。

初産が高齢になるのは難産になるなど、様々なリスクが高まることを考慮し、繁殖を諦めることになりました。

 

ブログの更新がないにも関わらず、いまだに子犬のお問い合わせをいただいたりしますが、今後ここで子犬が産まれることはありません。

 

今までたくさんの犬達を新しいオーナーさんへお譲りしてきました。

犬達のお陰でたくさんの素晴らしいオーナーさん方と知り合うことが出来ました。

犬達が繋いでくれたそのたくさんの『縁』を大切にしながら、これからはブリーダーではなく、いち愛犬家として生活していきます。

 

ただ繁殖させて売るだけのブリーダーにはなりたくないという思いがあったり、大切に育てた子犬たちの将来を考え、育て方や飼育条件、しつけに関しても何かと口うるさいブリーダーであったかも知れません。

それでも毎年年賀状をくださる方もいますし、定期的にメールで写真や動画を送ってくださったり、フォトブックを送ってくださったり、何年経っても私達の事を忘れないでいて下さる方達がいることには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

10年以上生きる犬達に責任を持たなければいけないということを考えると、いつまでも出来る仕事ではありませんので、区切りの良いところで辞めるという決断に至りました。

私達のルーツであるフェアリーの誕生日にこのような報告をするのも、

偶然ではないような気がします。

 

フェアリーは今日無事、元気に13歳の誕生日を迎えることができました。

フラフラだった夏に比べると随分と元気になりました。

やはり夏の暑さは犬にとってかなり負担になるようです。

13歳という年齢はある意味節目のような気がします。

この夏をなんとかうまく乗り切って、その先も、もっともっと長生きして欲しいと願っています。

 

残った犬達のことについては、今後もブログで綴っていくつもりです。

残る余生、元気で過ごしてもらいたいものです。

 

今まで本当にありがとうございました。

 

                           TREASURE KAY

 

TREASURE KAYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス