2019年2月14日~2月17日 ソウル旅行。
今回は一人旅です。



旅を終えて強く思うのは
Peachの深夜便はこりごり
だということ


時間潰し地獄ですわ(*꒦ິㅂ꒦ີ)



13日水曜 仕事を終え
地元を18時最終高速バス→羽田空港20時着
それから翌1:50の出発まで時間潰し。


早朝5時前仁川到着
交通機関が動いてようがいまいが
そんな早朝から行動もできず時間潰し。


帰り、
16日土曜 22:30の便
それまで遊べるのはよいとして
スーツケースが邪魔だ。
Peachは事前チェックインができないからな。


翌17日深夜1時に羽田空港に到着
ここから地元へ帰るバスの発車7:50まで待つ。


これが一番辛かった。ベンチ泊です(;゚Д゚)!

ケチったのもあるけど
実際 空港のホテルが取れなかったの。


羽田のベンチは少ない。
すでにベンチ泊の人で場所がなくて困った。
3時頃近くのベンチが空いたので そこから朝まで過ごしたけど たいして寝ることもできず疲れた。


夏に同じ便、3人でクルマで行ったのですぐ帰れたから良かったけど
そうしないならもうこの選択はないな。
ひとりでクルマで行く気にはならないんで。
(かなり高くつくし、運転ヤダ)


結果 ドロドロに疲れました。やつれたわ(._.)


peach、持込み手荷物7キロ
預け入れ荷物は有料15キロ迄(往復分¥3,800)
オーバーしてもうるさくないし、持込み荷物を隠してチェックインしてる人を見た( °o°)
合計¥24,200

羽田⇔仁川。安いけど しんどかったわ。


やはりいつものJEJUが好きだな。


で、前置きが長くなりましたが
早朝5時に仁川空港に到着して行ったのはこちら↓↓  ↓↓空港内のお風呂施設です!
『SPA ON AIR』


満員の可能性を心配したけど大丈夫でした。

到着階からA'REX乗り場の案内の地下1Fへエスカレーターで降りて左側の通路を少し行ったとこ。

3時間からの利用ができるとのこと。
3時間 w7,000  (約700円)
4時間 w10,000
12時間 w22,000
追加1時間 w3,000

私は5時半~10時半の5時間にしたのでw13,000(約1,300円)
とても助かる施設だし まぁ安いと思うので
ココはアリだな!


スーツケースはフロントで預かってくれます。
無料でした。


時間を選択して先払い。
タオル二枚と室内着とロッカーキーと
休憩室へのカードがもらえます


中は広くはないです。
お風呂はシャワー室が10コくらいと
直径150cm強の円形の浴槽が4コ。
だけ。
お湯はぬるめ。

ロッカー狭いし。

リュック入れて
コートかけたらぎゅーぎゅーだったわ。
鏡の位置高すぎて見えないしっ!


この時はガラガラだけど
ワタシが行った時は何人かいたから
脱ぐ場所がなくてしばらく待った。

赤のキーが 靴箱とロッカー用。
カードは休憩室への入口用。

右側が風呂場  左側が休憩室

休憩室は男女共用の大部屋と
男女別の部屋がある。

一枚一枚マットレスが敷いてあり雑魚寝状態。


居心地は良くも悪くもないけど
半袖Tシャツ 六分丈ズボンの室内着では寒くて
レギンスと上着追加して寝たし。
みんな爆睡してるけど
ワタシ寒くて風呂に3回入ったよ。


しかし便利な施設で気に入った。
お風呂でさっぱりしてから行動できるの幸せ~



ココは初めてなので興味がてら利用したけど
A'REX始発までしばらく待ってソウル駅まで行き
シロアムサウナに行く方がいいかな。
あそこには泊まった事があるけど 当然ながら充実してるからね。



その時々により うまく利用すればよいですね。


トイレのペーパーの包装紙が可愛かった。
しょーもないことに反応してしまう…


ビンボーなワタシだから
色々ケチな話ばかりになりますが
まず お金のある方はLCCを選択しないし
色々なシーンで迷わずお金を使った楽な選択をするでしょう。


ここでは
薄給な会社員が韓国にハマった為に 色々奮闘しながら旅を楽しんでいる様子をお届けしております(^^; 


…て事でまたしばらく続きます。
次はホテル編。2件泊まりました。





#どのAIRを選ぶかが肝心#それも楽しみ#空港の時間潰し羽田は最悪だ#なんかやたら疲れた旅#あっちゅー間の三日間#日本つまらん#そろそろ別の国に行きたい#しかしまた韓国#次は釜山行きたいの