ハイ、信じられないぐらい素晴らしいイベントでしたチョキ

胸を張って自信を持って言うわ!!

今までやってきた全部のイベントの中でもトップクラス。

5本の指に入るぐらい素晴らしかった宝石赤


山方面や川方面に行かず、わざわざ海を選んで来てくださったみなさんに感謝です。

本当に本当に本当にありがとうございますドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ×100。

マジ、嬉しかったです音譜。本当にありがとうビックリマーク

最終的にあんなに沢山来てくれるなんて!!


出演者のみんなも、凄く楽しかったって言ってるし、見に来てくれたお客さんも最高だってって言ってくれて、本当にやってよかったと思う。なんかいつも言うような見えない何かが助けてくれた感じがあった。


天気だって、午前中は雨のエリアもあったぐらいだしね。

大阪から来たAjyaraは途中豪雨に見舞われたらしいしね。

それがどーですか、この晴れ晴天ぶり晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れアップ

竜さん、そーすけさん、ビーチ69のオールスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。


全てのことに感謝です。


 *


さ、そんなわけでMacoCafe Vol.2はスタート祝日


NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe001

ビーチ69湘南の海側の入口、左に人が立っている場所にステージを設置。

撮影は海の方から撮っている。

allp hoto by shiho



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe002
今回は、前情報で赤ちゃんがくることがわかっていたので、

【赤ちゃん専用スペース(禁煙)】の場所を畳のスペースにあらかじめ確保しておいた。

おむつ交換、授乳OKですわんわん



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe0010

期せずしてキッズも沢山きていたので、この座敷スペースが全部子供たちや

家族に占領されて、めっちゃいい感じのスペースになっていた音譜

ありがとう。子供たちヒヨコ!!

曲に合わせて太鼓とか叩いてて、凄くピースな感じでよかったなーチョキ



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe000
そしてリハが伸びて押せ押せの中16:20スタート。

トップバッターは、大阪から来てくれたAjara。

期待通りのステージで大満足!!アップ

オーガナイザー自ら聞きほれていて、なんとビデオを撮り忘れた汗くっそー無念。

それぐらい良かったグッド!


バンドの背景に海が映っているのわかるかな。

まだまだ陽が高くて海がキラキラしてた晴れ


真ん中の赤い服はパピコの飛び入り(めちゃ歌ウマ)。




NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe003

そして須田誠トーク開始。

今回は……な話をしました(笑)。それは来た人だけの秘密ヒミツw。

なんかオレもいつになく嬉しそうだな。


海がバッチリ映っているね波。後ろの陸地は江ノ島。

まだまだ時間的に明るい晴れ



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe004

沢山来てくれたお客さん。向かって左にも客席があって、そっちも満席。

カウンターの後ろの方にもお客さんが沢山満

みなさん、本当にありがとう。

それにしてもみんな楽しんでたよな~。

あなたも、あなたも、そこのあなたもリスペクト!


NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe005
こちらは『日暮里ルエダ(サルサ)』のチーム女の子男の子!!

なんでそんなに楽しそうなわけ~。ジェラシー。


リーダーの掛け声でその場その場で踊りを変化させていくという

「ルエダ」というスタイルだったんだけど、見ている人はわからなかったよね。

説明すればよかったかな。でもこれはノリということで王冠1

この後に、二人だけのソロのサルサをやりました。

オレも踊ればよかったな(笑)。



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe0013
そして今回のセミファイナル(笑)。スイカ割り爆弾

予想外?想定内? 超盛り上がりました(笑)。

歩き出す前に10回転ぐらい回すのだけど、

ただでさえ、すでにお酒ビールが入っているのでクラクラで、

全然違う波海の方へ歩いていってしまう人もいた。

も~、みんな超爆笑。かなり笑ったわ~にひひにひひにひひ



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe0012

それをまたみんなが煽って、スイカなんか全然無いのに「そこだ!」とか言って(笑)。


割ってくれたのは誰君だったかな。

彼もクラクラだったけど、決死の顔面タイブで割ってくれました。

口の中砂だらけで(笑)。ありがとう。



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe007

スイカ割りに参加してくれた人たちと、邪魔をしてくれた人たち(笑)。

参加してくれたみんなありがとう。

スイカはみんなで食べました。おいしかった~~~ナイフとフォーク




NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe008

そしてそして、スイカ割りも終わり、後半戦NIKIIE登場星。ギターはCO-K。

背景を見ると夕日も沈みかけてきて段々暗くなってきていい感じの時間帯夜の街

歌っている間に夕日が沈んでいった。NIKIIEの横顔が夕日に照らされてオレンジ色に。


いつもはピアノを使って歌うんだけど、今回は海の家だし、スペシャルバージョンということで、

スタンディングで歌ってくれた。僕も、NIKIIEが立って歌うのを初めてみた。


どれだけ良かったかは言葉で説明してもしかたないので説明しません。

ライブなので体験した者だけが得られる特権です。

素晴らしいシンガーです。もう何も言うことはございません。ハイアップ

そういえば、NIKIIEが唄っている間に馬が駆け抜けていった。

最高の演出音譜



NO TRAVEL, NO LIFE-MacoCafe0014

日も暮れて、雲も海もいい感じで暮れていったころ、

出ました。おおトリ。ファイナル。真打。


堤晋一アップ


奥はギター・ヒデ。手前はおかもっちゃん。飛び入り参加でmatsueriさんも唄ってくれた。


今日のツツのステージ、文句なしです。

僕が見た中ではぴか一。

なんで今日はそんなに素晴らしかったのか?ツツよ!


オーガナイズから始まって、現場ではPAもやってくれて、歌を唄って…。

いろんな段取りに不備があったとしてもすべてをチャラにしてくれたよ、今日のステージは。


男としてかっこいいなー。

やっぱりオレもミュージシャンになればよかったと思ったぐらい歌う姿がカッコよかった。


「旅の途中」を録画している時、途中でカードが一杯になって撮れなくなってしまったんだけど、

撮ってる場合じゃないぞと。ライブなんだから生で聴けよと!そういうことだったらしい。


ギターの音とボーカルの音がブレイクでバッと止まった。

すると、ザーーーーッと波の音が。


いやー、こんな演出あり? できすぎちゃうの~(笑)。


ステージが終わるころには、空も海も真っ暗に。

 

映像は途切れ途切れしか撮ってないのだけど、Ajaraのキラキラと光る時間帯に始まり、NIKIIEからツツへの夕暮れから夜への時間帯へと移行していくステージの背景の変化。


夜になったら三日月が昇り、微かに雲がかかった江ノ島の灯台が周りを照らす。

そして凄いスピードで流れる雲。


何も仕込んでないのに、自然が自然に演出してくれた。


いやー、マジで素晴らしかった。

全てが揃っていた。

こんなイベントはなかなかできるもんじゃない。


ホント、全ての人、もの、ことに感謝です。

ありがとうございます。


またやろう。

幻のMacoCafe Vol.1は、かなり素晴らしいイベントだったんだけど、

今回はそれを上回った。


よし、次はMacoCafe Vol.3だアップ

楽しみだなー。