NO TRAVEL, NO LIFE-tenka  photo by asumin


先日のトークイベント、沢山の方に来ていただき、ありがとうございました。

会場となったTENKA酒場 SAMURAIKAさん、スタッフ、かかわって下さった全ての方に感謝です。


今回はトークライブというよりも、ちょっとワークショップの様相も呈していました。

写真はもとより、文字もプロジェクターを使って映写して、写真をベースにメッセージを伝えるという手法。


僕にできることって何かなと改めて考え直したところやっぱり写真と言葉なんだなと。

じゃ、写真と言葉で何ができるのか、どういう切り口で何を伝えられるのかって考えて今回は初挑戦してみました。



例えばこんな感じで2mぐらいのスクリーンにバーンと言葉を写して投げかける!


NO TRAVEL, NO LIFE-あなたにとって


そして写真を何カットか映し出し…


NO TRAVEL, NO LIFE-車 photo by Makoto Suda


次もバーンと言葉を!


NO TRAVEL, NO LIFE-本質とは


そしてまた写真を…
NO TRAVEL, NO LIFE-nnn photo by Makoto Suda

言葉を……。

そしてまた写真を…。


NO TRAVEL, NO LIFE-mmm photo by Makoto Suda


簡単に言うとこんな感じを繰り返して一時間半。

途中に、各所に、そして最後にメッセージをこめていくといった形。

どんな写真なのかは、未発表写真もあるし、ネタばれになってしまうのでここでは全部は出さないけど。


終わってから、沢山の初めてお会いするお客さん、いつも来てくれるお客さんが話しかけてきてくれて、良かったと言ってくれたので、やってよかったなーと実感しました。


「涙が出そうでした」という方もいらっしゃって、こちらが感激しました。



この線、ずっと以前から考えていたワークショップにもつながるし、本にもできるなーと思った。

うん、いい流れだ。


まだまだ写真の可能性ってあるなーって思った。

またどっかでやろう。


ありがとうございました!

何か大切なことが伝わっていることを願って。