アルドゥエンナ(ロザリンドの19) | LONGスタリオン

LONGスタリオン

ひと口で所有する馬のレース感想更新中~

本ブログは、株式会社キャロットクラブ様のご厚意により、許可をいただいて掲載する内容を含みます。まさかいないとは思いますが、無断転載は厳禁です。

2019年2月9日生
青鹿毛
父:スクリーンヒーロー
母:ロザリンド
BMS:シンボリクリスエス
兄:オーソリティ('20テレビ東京杯青葉賞(G2)、
        '20アルゼンチン共和国杯(G2))
関東:稲垣厩舎
由来:「お気に召すまま」原作の舞台であるアルドゥエンナの森より

210727
え?普通にしてたら冬までデビュー出来ないの?
慎重すぎませんか・・?

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。

線の細さはあるものの、調教を休ませなければいけないほどの状況になることはありませんし、ここまでの経過は悪くないかなと見ています。今後もコンスタントに動かしていって、上手く行けば秋頃のデビューを目指していきたいなとイメージしているところです

210720
マイルくらいまではもって欲しいなー
目指せ!桜花賞!

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。

少し時間をかけつつではありましたが、乗り出し後の経過は悪くなく、今では坂路入りまで果たせていますよ。走りを見ているとピッチ走法で、兄とは違って短い距離に適性がありそうに思えます。先日来場された稲垣調教師ともそういう話をしていて、そういう条件をイメージしながらデビュー戦へ向かって進めていければと考えています

210706
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

ゲート試験を無事クリアし、先週こちらへ放牧に出てきました。体質や気性などから環境に馴染むのに少し時間を要しそうに思いますし、今は焦らずじっくりと動かすことから始めています

210624
24日にゲート試験を受け、見事に合格しました。

ゲートの様子はまずまずで、課題はあるけれど肉体面、精神面を鑑みても練習がてら早めにトライしていったほうがいいかなとも思いましたので、早速今朝から受けてみました。入りは比較的スムーズで、出に関しても大きな問題はなかったです。強いて挙げれば発進前に後ろに寄り掛かり気味になっていたところはありましたが、無事に合格をもらうことができました。馬が辛くなってしまう前に最初の関門を突破することができてホッとしました。この後の疲れ具合次第ではありますが、余力があれば少し動かしてみたいと思っています。そして、一度放牧に出して馬体面の成長を促すことができればと考えています

210623
23日はゲート練習中心のメニューを行いました。

先週の水曜日に入厩し、木曜日から軽く動かし出したのですが、初日からさっそくスクミの症状を見せてしまいました。歩様だけでなく血液検査上でもそれを示す値になっていましたので、獣医さんにすぐに治療してもらいました。休み明けがポイントになるかもしれないと思い、昨日の様子を慎重に見ていたところ今回は大丈夫。軽めの調教だったこともあるのかもしれませんけれど、無事に調教を終えることができました。環境自体にはそこまで戸惑う様子もなく適応してくれていますし、性格的には扱いやすいタイプかなと思えるので、まずは苦しくなる前にゲート試験を合格させてあげられればと思っています

210616
16日に美浦トレセン・稲垣幸雄厩舎へ入厩しました。

最初にお話をいただいたとき、血統を聞いてオッと思いました。やはりアメリカ遠征に帯同させていただいたシーザリオの血統、お世話になった角居先生の血統ということから思うところがありますし、キャロットさんにとっても思い入れのある血統でしょうから何とかいい走りをお見せできるようにしていければと思っています。北海道での育成はじっくりと進められていましたが、ところどころで弱さもあったようですね。ひとまず移動、そしてゲート試験を考えていけそうな状態になってきたということでしたので、このタイミングで入厩しています。まずは環境に慣らし、こちらの気候にも慣らしていって、馴染んできたところでゲート練習を少しずつ始めていければと考えています



210614
キタ━(゚∀゚)━!
6月中にゲート受かるといいな!

14日にNF天栄へ向けて移動しました。
タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。

厩舎サイドと相談した結果、このタイミングでの本州移動が決まりました。本格的に良くなるのはまだ先と考えてはいるものの、強い負荷をかけてへこたれるようなこともなく、送り出すまでの過程は順調でした。一先ず、ゲート試験の合格を目指して取り組んでもらうことになります

210531
まさかの脱北予報発令!
秋の中山辺りにイケるかも?
ドラフト1位馬ですので、
無事に!お願いします!

現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。じっくり負荷をかけてきたことが功を奏したのか、ここ最近はスクミの症状を見せることは少なくなってきています。体質的になかなか脂肪が落ちないタイプということもあり、そのあたりは焦らず時間をかけて解消していく必要があるでしょう。今のところ、6~7月中の移動を目標に日々のメニューを進めています。


210514
東スポPOGで記事を発見!
キャロット関東で写真が掲載された2頭のうちの1頭だった!
秋の府中でデビュー出来るといいなー
それまでに名前を覚えないと・・(笑)

424kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。これまでは余裕残しの体付きでしたが、少しずつ引き締まってきたことで競走馬らしい姿へと変わってきました。もう少し前向きさが増してくれば更に変わってきそうな雰囲気があるので、調教ではとにかく前に出ることを意識させる騎乗を心がけていきます。

210430
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。以前はスクミがちなところがありましたが、最近はそういった面を見せることが少なくなってきました。ただし、体はまだ余裕を感じさせる状態に映るので、じっくり乗り込みを重ねていきたいところです。気持ちが入るようになってきたことで、坂路では良い動きを披露できるようになってきています。

210415
432kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路の1本目は良い手応えで登坂できていますが、2本目の3ハロン付近からモタれるようなところがあります。背中の感触は良く、動き自体も着実に良化していますが、走りにはまだバラツキが見られるので、周回コースでのキャンターを取り入れることで基礎体力を付けていければと考えています。

210331
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。馬体は少しずつ引き締まってきているものの、まだ余裕を感じさせます。その反面、背肉には物足りなさがあるので、付くべきところには肉を付けていきたいところです。また、スクミやすい傾向にあるので、そのあたりにも注意を図っていく必要がありそうです。



210315
419kg
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。現状のペースにも十分対応できていますが、もう少しトモを使って動けるようになってきてほしいところです。潜在能力の高さを感じさせる馬なので、焦らず本馬のペースで進めていくことで将来的な素質の開花につなげていきます。



210226
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。脚元や体調に問題はありませんが、カイバ食いが細めなので、もう少し量を食べられるようになるのが理想でしょう。持てる力を存分に発揮するためにもさらにパワーを付けていく必要はありますが、焦ることなくじっくり乗り込んでいきます。

210215
15.3~15.1~16.1
白眼は恐いが(笑)、順調順調!

421kg 
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。ハロン15秒ペースでは最後に物足りなさを感じさせるところがありますが、背中の感触は変わらず良好です。全体的に程よく筋肉が備わってきていますが、もう少し背肉が付いてくれば更に見栄えのする体へと変わってくるでしょう。



210129
大きくならんのー
頑張れ!

現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。まだ全体的に緩さは残りますが、順調にメニューは進めることができており、心身の状態は着実に良化傾向にあります。継続的な乗り込みの効果で、競走馬らしい体付きに変わってきているので、あとはカイバを食べる量が増えてくることが理想と言えます。


210115
430kg 
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。シーザリオの血筋ということで素質は高そうですが、まだ上手く体を使えていないので、十分にポテンシャルを発揮できていない印象です。時計は出ているものの、物足りなさを感じさせるのはそのあたりの影響でしょう。物覚えはいいタイプなので、一つ一つ課題をクリアしていければと考えています。

2012228
438kg 
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。徐々にペースを上げるようにしていますが、問題なく推移しています。基本的に脂肪が乗りやすいタイプと見ているので、しっかり負荷をかけていければと考えています。少しずつ幼さが解消されてきたことで、競走馬らしい見た目に変わってきています。

201130
442kg 
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本登坂しています。元気な馬ですが、悪さをすることはないので、基本的には扱いやすい馬と言えます。まだ良化途上ではあるものの、継続的な乗り込みの効果でシェイプアップされて、そのシルエットは数ヵ月前とは異なり、競走馬のそれへと変わってきました。ただ、走行中にブレることがあるので、今後はフットワークを安定させていければと思います。


201029
まだ小さい
少しくらい脂肪をつけてもよろしくてよ

435kg 
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター2本登坂しています。スクリーンヒーロー産駒に見られる左右の硬さこそ感じさせますが、解しながら進めてきたことで柔らかさが徐々に増してきています。体質的に脂肪が付きやすいタイプと見ていますので、カイバ量やかける負荷に注意しながら、日々の調教を進めていければと考えています。


200930
精神的に強いとこがある模様
シーザリオ一族は気が強くないと走らないという話も聞くので、これは良い兆候か?

430kg 
NF空港へ移動するまでは夜間放牧を継続してきました。現在は騎乗馴致を終え、屋内坂路コースでのキャンター調整を開始しています。まだ反応が鈍く、自ら前に進んでいく感じはありませんが、バランス感覚に優れたキャンターやフットワークにはキラリと光るものを感じさせます。精神的に少しカッカしやすいところがあるので、落ち着いて運動できるように取り組んでいきます。



200917
I・母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選
        一 般出資枠で抽選

落選すると思ってたので、
あっさり獲れてやや拍子抜け(笑)

シーザリオの血統が欲しかったので、マジに嬉しい
ましてや、ロザリンドの全兄はあのエピファネイア!
さらに本馬の兄は重賞勝ち馬オーソリティ!
この馬自身は母八歳時の3番仔
若い時の仔で空胎明け!
活躍を期待できる素地もある

ちまたでは評価が分かれる馬だろう
スクリーンヒーロー産駒の牝馬は活躍馬がいない?
馬格がない??
管囲が細い???
稲垣さんはノーザンファームで勤務経験のある調教師
変な馬を回すはずはない!(頼)

頑張れ!ロザリンドの19



馬体重:414kg 
体高:152cm 
胸囲:177cm 
管囲:19cm 

バランスの良い骨格にボリュームのある筋肉を纏った安定感のあるシルエットは、さすが名血と思わせる気品に溢れています。狂いのない肢軸に、豊富な骨量が見てとれる立ち姿だけでも思わず笑みがこぼれそうになりますが、未来の女王となるべき資質はこれだけに留まりません。ひとたび放牧地に出ると他馬を蹴散らす主張の強さもまた魅力で、一族の特徴を鑑みれば将来の活躍を約束する証左と言っていいでしょう。しなやかなトモのラインが示すとおり身のこなしが柔らかく、手先が軽い動きと伸びやかな胴部からも、祖母シーザリオが世代の頂点に立ったオークスで主役を演じる姿が容易に想像できます。