トランスレーター美幸 ブログ

本当の自分に目覚めて、望む人生を創造できるよう、
新しい周波数の地球で生きるよう、
神々と女神のメッセージを伝えています。
パラレル化している地球の状況、世の立て直し本番の日本の状況も。
また、人生を楽しめるよう、開運と豊かさのことも。


テーマ:

 

神さまに呼ばれる人 の続きです。

 

神さまに呼ばれる人というのは、

 

・素直な人

 

・自分に対しても、神さまに対しても、素直で正直な人

 

 

この、素直な人 の意味 を、勘違いしている人が多いのです。ガーン

 

 

みんな、幼少の頃から、

 

大人の言う通りにする子は、「素直でいい子ね~。」と褒められて、

 

大人の言う通りにしない子は、「言う事をきかない子ね! 素直じゃないね!」と叱られたので、素直の意味 を取り違えているのです。ショボーン

 

 

神さまに呼ばれる、「素直で正直な人」とは、自分の内なる神さま=本当の自分に、素直で正直な人のことです。

 

 

自分に素直に正直に生きている人は、人前でも、自然体で氣持ちのいい人が多いです。照れ

 

 

私も、毎日、自分の"なおひ"の声を、身体や心や感性(センス)を通して、聞いています。

 

ただ、現代の日本で、「自分に素直に正直に生きる」ことは、少々、手間がかかります。

 

他人の評価があるからです。キョロキョロ

 

 

例えば、

私は、自分の食べたくないものを、「他人に気を使って食べる」ということをしないです。

 

「外では何でも美味しくいただく。 頂き物は何でも美味しくいただく。」が、私は出来ないです。というか、しません。ショボーン

 

自分が食べたいものでなければ、無理して、美味しくいただくフリをするだけになります。

そんな食べ方は、食材たちも喜びません。おねがい

 

私はお肉を食べないけれど、同じテーブルで、他の人がお肉を美味しく食べるのは、大歓迎よ。チュー

 

ちなみに、私がお肉を食べないのは、

数年前のあるとき、私の身体が、「もう、美味しいお肉は十分に食べたよ!」と、言いだしたのです。びっくり

そして、食べたくなくなったのです。

 

 

私は毛皮が使われた服を着ません。

バッグや財布も、布や人工皮のものを使っています。

 

しかし、

ウチに、アフリカの太鼓(ジャンベ)の筒があるのですが、

新しく皮を張るときが来たならば・・・

 

人工皮を張ろうとは、思っていません。

 

アメリカ先住民やトムブラウン・ジュニアのような精神性の人の元を訪ねて、鹿さんなどの、動物の皮を授かりたいと、思っています。

 

これらの感性や思いは、私の神性なのですが、照れ

 

人からすれば、謎の感性でしょう。びっくり

 

「財布は人工皮なのに、太鼓は動物の皮を使うのは何故??」と、お思いになるかも知れませんね。

 

「わかる~。」と共感してくださる方も、いるでしょう。

 

私は、唯一無二の自分の感性=自分の本心を、大事にしているんです。

 

だからか、神々さまから、よく呼ばれます。ウインク

 

 

 

トランスレーター美幸の個人セッション詳細

 

 

新しい地球の世界で、豊かさを受け取り、自らも豊かさを生み出していく、宇宙のソースコードを設定しています。

効きます☆彡 

      ↓  ↓

 
AD

トランスレーター美幸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。