公開結婚式「狐の嫁入り行列」 宇部新川市まつり

配信

 

宇部日報

市民の祝福の中、幸せ誓う

 

 

挙式後に白装束の狐に誘導されて参道を歩く壹岐さん夫妻(中津瀬神社で)

 

新川市まつりの関連イベントのうち、公開結婚式「狐の嫁入り行列」が5日、規模を大幅に縮小・簡略化し、中津瀬神社と周辺で行われた。

 

第18期のカップルは宇部市西岐波の壹岐孝太朗さん(27)と帆南さん(26)。

 

二人の公開挙式は新型コロナのため1年持ち越しとなっていたが、見物の市民を含め約70人から温かい祝福を受けた。 

   

例年70~80人規模で街中を練り歩くが、同神社とすぐ近くの新天町交差点に設けたステージ間、約50メートルで実施した。

 

帆南さんは大阪府泉大津市出身で、花嫁姿を一番見せたかった母親の善子さんは来場がかなわなかったが、旅立ちの儀でしっかりと感謝を伝えた。    

 

狐頭らに導かれた帆南さんは、神社の本殿入り口で孝太朗さんと出会った。

 

結婚式に当たる永遠の儀には、孝太朗さんの親族6人と同行列実行委員長(大長老)の宮崎毅さん、副委員長(長老)の熊谷満之さんと来賓の計12人だけが参列。

 

ステージでの披露宴では、篠崎圭二市長と杉下秀幸宇部商工会議所会頭が「宇部市中のお祝いの気持ちがここに集まっている」「愛情あふれる明るい家庭を」などと呼び掛けた。   

 

壹岐さん夫妻は、狐にちなんでケーキに見立てた油揚げの重ねをカット。

 

孝太朗さんは「当初は式を予定していなかったが、前回の狐の嫁入りを見て応募した。皆さんのご協力で挙行でき、ありがたい。笑顔の絶えない家庭を築き、帆南さんを幸せにする」と誓った。 

   

水神太鼓(斉藤博代表)の8人は、迫力満点の演奏で門出に花を添えた。

 

最終更新:宇部日報  配信より

 
私のコメント :  令和3年5月6日、山口県 宇部市 新川市まつり イベントのうち、公開結婚式「狐の嫁入り行列」が5日、規模を大幅に縮小・簡略化し、中津瀬神社と周辺で行われた。
 
令和3年5月6日、山口県内では新たに26人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。新型コロナウイルス感染症対策のいっかんとして、当該 山口県 周南市役所からの、その対応があり、山口県 周南市 山口県立徳山商工高等学校 事務長より、その対応と連絡が入り、私は、山口県 周南市 山口県立徳山商工高等学校 山口和彦事務長と対談した。
 
 
令和3年4月26日、山口県 山口市 山口県庁に行き、山口県 教育政策課 学校運営班 野沢美緒主事と私は、下記の内容に沿い、面談する。

令和3年4月26日、山口県 山口市 山口県庁内 山口県総合企画部 広報広聴課 県民相談担当 神田直子主査のもとへ、私は、上記、及び、下記に関することの報告に行く。この件に関して、詳しく お知りになりたい皆様方におかれては、山口県総合企画部 広報広聴課のもとへ、そのお問い合わせくださいませ。
平成27年7月29日、山口家庭裁判所における 当時の坂本倫城判事より 親族間調停に関し、その種々対応された後の経過事案件、山口家庭裁判所において、その内容、解決をしなければいけなくなり、山口家庭裁判所の職員へ、相談しに行った。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
令和3年4月26日

山口県教育委員会、並び、山口県立徳山商工高等学校 事務長 山口和彦様
〒745-0823 周南市周南3丁目1-1

元山口県立防府商工高等学校 教諭 (氏名省略)
                               
件名 : 山口県立徳山商工高等学校から 公文書部分開示決定通知書 令3徳山商工高第31号、令和3年4月16日にかかる内容、事柄の件

いつもお世話になります。令和3年4月16日付、山口県立徳山商工高等学校からの 公文書部分開示決定通知書 令3徳山商工高第31号については、周南市役所 制作推進部 秘書課、山口県立新南陽高等学校 事務主任、山口市 こども未来部 保育幼稚園課、山口市長 渡辺純忠様、萩市 総務課 行政係 等における、下記の内容が、現在も、開示請求人にては、それが、継続されてありますので、そのご支援の程も、山口県教育委員会、並び、山口県立徳山商工高等学校 事務長 山口和彦様からの、元山口県立防府商工高等学校 教諭 (氏名省略) のもとへ、そのお願いを申し上げます。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本文19枚、(別紙 3枚 その内訳・・・平成30年(セ)第2号、令和元年5月20日午後1時30分 調停調書(不成立)、並び、その経過表 各1枚 合計2枚 山口地方裁判所 萩支部 作成の文面、山口市長 渡辺純忠氏による作成、収第5145号 令和2年2月14日、配当計算書(謄本) 1枚綴 1枚) ・・・合計21枚

令和2年2月18日

周南市役所 制作推進部 秘書課 佐藤彩乃主査様
周南市岐山通1丁目1番地

・・・・・・・・・・・ 省 略 ・・・・・・・・・・・

以下の文面内容ついては、

「令和3年4月26日、衆議院事務局は、きょう、山口1区選出の高村正大さんが、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。」

との報道発表もされていますために、ここでは、その内容については、それを省略しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
令和3年5月4日、山口県 山口市 中國新聞社 防長本社 編集部に 行き、中國新聞社 東聡海記者と面談した。
 
 
 
 
 
令和3年4月26日、山口県 山口市 山口県庁内 山口県 総合企画部 広報広聴課 県民相談担当 神田直子主査のもとへ、私は、上記、及び、下記に関する内容 事柄の報告に行く。この件に関し、詳しく その内容 事柄について、お知りになりたい皆様方におかれては、山口県総合企画部 広報広聴課のもとへ、お問い合わせくださいませ。

山口県では、5月4日、新たに10歳未満~50代の男女12人の新型コロナウイルス感染が確認されている。

山口県 周南市5人、下関市3人、岩国市、光市、防府市、愛知県の各1人。

令和3年5月5日、山口県 山口市 中國新聞社 防長本社 編集部にて、5月4日における 中國新聞社 東聡海記者との懇談した内容にかかる、上記、配信 記事 整理し、山口県 山口市 成人式は、午前と午後の2回に分けて行われて 山口県 山口市 渡辺純忠市長から「新しい時代を生きる新成人に、困難を打ち破る力をつけてほしい」の激励もあり、山口県 周南市 周南市役所 制作推進部 秘書課 佐藤彩乃主査様 との 一連の対応に関しても、私は、その調整を入れていった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和2年2月19日、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香織利副課長と私は、2月18日に、山口県 周南市 周南市役所において、周南市役所 都市整備部 都市政策課 公共交通対策室 中村成孝様、周南市役所 都市整備部 都市政策課 公共交通担当 武居純也様と公文書開示決定通知書の内容をもとに 対談を行った内容に関する、その対談をおこなった。

令和2年2月19日、各県下の市町における、農業委員会から下記における、情報配信の要因もあるために、その問題 解決を前提として、山口県 山口市 一般社団法人 山口県農業会議 事務局 大野時正事務局長のもとへ行き、萩市 農業委員会 事務局 國光貴子局長から、私が、その対応を受けている 萩市 農業委員会 事務局 事務 内容と事柄について、その対談をおこなった。

令和2年2月18日、山口県 周南市役所 制作担当推進部 秘書課 佐藤主査と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県 周南市役所 農業委員会 事務局 時重様 担当と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県立徳山商工高等学校 岩本武久校長、山口県立徳山商工高等学校 平田加阿里 事務長と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県 周南市教育委員会 周教生第802号 令和2年1月9日、公文書部分開示決定書をもとにして、周南市教育委員会 教育部 生涯学習課 文化財保護担当と私は、対談した。

令和2年2月17日、平31交通政策第114号 (令和2年2月12日)、山口県知事 村岡嗣政氏、並び、収第51145号(令和2年2月14日)、山口県山口市長 渡辺純忠氏から、その対応、以前からの 山梨県から選出されている 衆議院議員 堀内のり子代議士 秘書 鈴木紀子様による、従来から、私に対する、その対応より、よって、今までにおける、その事実経緯に沿い、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香織利副課長と私は、その作成した書面をもとに懇談した。

令和2年2月17日、島根県 地域振興部 交通対策課 地域交通スタッフ 影山様と私は、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香織利副課長との間の内容も、それをもとにして、対談をおこなった。

国際人道法、国際政治、日本赤十字社 名誉総裁 お立場について、・・・

実務者のための国際人道法ハンドブック 鈴木 和之/内外出版株式会社

国際規範としての人権法と人道法 篠原 梓/東信堂

国際人道法 (文庫クセジュ)モーリス トレッリ/白水社

皇后陛下 慈しみ 日本赤十字社名誉総裁としてのご活動とお言葉日本赤十字社(発行)(その他)/世界文化社
 
令和2年11月10日、山口県 山口市役所にて、山口市教育総務課 総務担当 金子愛子主査、戸嶋満主査と私は、私宛の開示決定通知書内容をもとに、面談する。

令和2年11月10日、山口県 山口市教育総務課 総務担当 金子愛子主査、戸嶋満主査と私が、面談している今迄の内容に関しては、山口県 防府市議会事務局 廣中敬子 局次長と面談している内容、並び、山口県 防府市議会議員選挙における話題、直臣における事柄もあり、令和2年11月10日、山口県 山口市議会事務局 庶務担当 津島正和主幹のもとへ、一連の経緯があり、報告に行った。

令和2年11月10日、山口県 山口市 山口県庁に行き、山口県 総務部 人事課 総務企画班 豊田幸司 班長と私は、面談し、その内容に関しては、山口県 学事文書課 河村栄子主幹による、私に対する、対応もあるため、山口県知事宛へ、私から、その公文書開示請求書を提出する。

令和2年11月10日、山口県 長門市 企画総務部 総務課 行政係 安谷屋様から、私のもとに、連絡が入り、連絡されてきた内容に沿い、いままでには、 安谷屋様からの連絡を受けている行政内容も踏まえ、山口市役所において、山口市議会事務局 庶務係 津島正和主幹、山口市広報広聴課 市民相談担当 田中巧副主幹と面談をおこない、今迄の経過説明を行った経緯もあり、その対談を行った。

令和2年11月10日、山口県 萩市 総務課 行政係 藤崎 課長補佐と私は、山口県 長門市 総務課 行政係 藤嶋秀治 係長、並び、山口県 萩市 市民活動推進部 市民活動推進課 松浦直子主任のもとへ、山口県 周南市 総務部 法務コンプライアンス課 多嶋田彩子担当係長と私との面談後における 山口県 周南市 総務部 法務コンプライアンス課 多嶋田彩子担当係長 担当宛への書面をもとに面談を行い、その書面(写し)は、萩市 市民活動推進部 市民活動推進課 松浦直子主任から、萩市 総務課 行政係 山中係長のもとへ持っていかれ、私は、萩市 市民活動推進部 市民活動推進課 松浦直子主任との間にて、その面談する前には、山口県 萩市 総務課 行政係 山中係長と面談している内容も踏まえて、11月9日、その対談を行った。

令和2年11月9日、山口県 防府市 防府市議会事務局 廣中敬子次長と私は、対談を行った。

令和2年11月9日、山口県 山口市 文化財保護課 丸本主幹のもとへ 連絡を私は、入れたが、山口市 文化財保護課 丸本主幹が、不在のため、山口市 文化財保護課 他の職員と対談し、山口市 文化財保護課 丸本主幹のもとへの、その重要な伝言を託す。

令和2年11月8日、立皇嗣の礼 「立皇嗣宣明の儀」行われて、山口県知事 村岡嗣政氏、山口県 総務部 学事文書課 情報公開・文書班、山口県 観光スポーツ文化部 県史編さん室、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 等からの一連における、現在へといたる、その対応を受けている内容にかかり、その説明文。

令和2年11月8日、秋篠宮さまの「立皇嗣の礼」が8日、皇居・宮殿で催された。

令和2年11月6日、山口県下 新型コロナウイルスの感染状況については、山口市 総務部 総務課 末田一志課長、兼 赤田神社宮司、山口県神社庁 神主と 私との面談内容、その後における 山口県 山口市教育総務課 金子愛子 主査 からの対応、並び、山口市教育委員会、山口市教育長 藤本孝治氏による、公文書開示後における、一連の対応、私のもとへ、あり、関係している重要 書面をもとに、11月6日、山口県 長門市 総務課 行政係 安谷屋様から、連絡を受けている行政内容も踏まえ、山口市役所にて、山口市議会事務局 庶務係 津島正和主幹、山口市広報広聴課 市民相談担当 田中巧副主幹と私は、面談をおこない、今迄の経過説明を行った。

令和2年11月6日、山口県 山口市「令和2年11月6日、山口市教育総務課、山口市学校教育課おける 立皇嗣宣明の儀式、当日における祝意報表 通知における対応の内容について」にかかり、山口市 職員と私は、下記の経緯を踏まえて、その対談を行った。

立皇嗣の礼、山口市議会事務局、山口市教育総務課、学校、国旗掲揚、祝賀奉祝

立皇嗣宣明の儀、「行平御剣伝進の儀」、後鳥羽上皇、即位礼正殿の儀、豊後国行平御太刀。壺切御剣伝進の儀

後鳥羽院 (コレクション日本歌人選) 吉野 朋美/笠間書院

新古今集 後鳥羽院と定家の時代 (角川選書) 田渕 句美子/KADOKAWA

史伝 後鳥羽院〈新装版〉 徳衛, 目崎/吉川弘文館

日蓮 大野 達之助/吉川弘文館

素晴らしい国・日本―私の「ふるさと創生論」 竹下 登/講談社

石橋湛山評論集 (岩波文庫 青 168-1) 石橋 湛山/岩波書店

偉大な言論人―石橋湛山 (山日ライブラリ-) (山日ライブラリー) 浅川 保/山梨日日新聞社

日独交流150年の軌跡 日独交流史編集委員会/雄松堂書店

日蘭交渉史の研究 (思文閣史学叢書) 円, 金井/思文閣出版

令和2年11月5日、山口県 萩市において、「立皇嗣の礼」の対応があり、萩市役所 萩市 市民活動推進部市民活動推進課 松浦直子主任と私は、書面をもとに、面談する。萩市役所 萩市 総務課 行政係 山中係長と書面をもとに、面談する。萩市 観光政策部 文化財保護課 文化財保護係 阿字緒竣太氏と面談する。(七卿落ち 古来から祭祀との関係あり) 萩市 萩家庭裁判所 民事・家事調停委員と面談した。

その際、山口県 萩市 萩家庭裁判所 調停委員からの博識ある、助言も受けて、山口県 長門市に行く。山口県 長門市役所内において、山口県 長門市 企画総務部 総務課 行政係 藤嶋秀治係長と私は、長門市長、長門市教育委員会 教育長、長門市 市議会議長 宛への「立皇嗣の礼」にかかる、その公文書開示請求書をもとにして、その面談を行う。

山口県 長門市 企画総務部 総務課 行政係 藤嶋秀治係長のもとには、岸信介総理大臣、佐藤栄作総理大臣、竹下登総理大臣における 当時の宮中祭祀については、当家との関係にて、それがかかり、その祭祀内容については、竹島領土問題も含まれているため、簡略に その説明を入れ、前安倍晋三総理大臣が、当家に対応されている内容に関しては、今迄における 私のブログ配信している表記のとおりでもあり、その事柄に関しては、安倍晋太郎外務大臣が、大臣 就任 当時からの話題も提供し、長門市長、長門市教育委員会 教育長、長門市議会議長から 私のもとへ、その支援を受けたい旨の連絡を入れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「県庁を爆破」掲示板に投稿

04月19日 18時33分、NHK NEWS WEB 配信より

19日夜、インターネットの掲示板に「新型コロナウイルスの影響で収入が減った」「県庁を爆破する」という書き込みがあることがわかり、県は20日以降警備態勢を強化した上で通常通り業務を行うとともに、警察も書き込みをした人物の特定を進めています。

秋田県によりますと、インターネットの掲示板に「今月24日の正午に秋田県庁を爆破する」「コロナのせいで収入が5割減こうなっては生きていけない」などと書かれた投稿があると、警察に一般の人から通報があったということです。

掲示板には18日夜書き込まれたものとみられ、警察から19日未明連絡を受けた県は、庁舎内を調べましたが現時点では不審物は発見されていないということです。

県は、20日以降、本庁舎、第二庁舎、議会棟それに秋田地方総合庁舎について、巡回の回数を増やすなど警備態勢を強化した上で、通常通り業務を行うことにしています。

また、警察も警戒を強めるとともに、書き込みをした人物を特定するなどの捜査を進めることにしています。

私のコメント : 令和2年4月20日、秋田県によりますと、インターネットの掲示板に「今月24日の正午に秋田県庁を爆破する」「コロナのせいで収入が5割減こうなっては生きていけない」などと書かれた投稿があると、警察に一般の人から通報があったということです。

掲示板には18日夜書き込まれたものとみられ、警察から19日未明連絡を受けた秋田県は、秋田県庁舎内を調べましたが現時点では不審物は発見されていないということです。

全国の皆様方からは、今月24日の正午、秋田県庁の爆破を防ぐために、秋田県警の皆様方のもとには、今回、インターネットの掲示板における、その「今月24日の正午に秋田県庁を爆破する」、「コロナのせいで収入が5割減こうなっては生きていけない」等との書かれた投稿に関する、その有力な、犯罪に関する情報もお寄せください。

令和2年4月20日、山口県 防府市 防府市役所 生活環境部 市政相談課 原田係長より、私のもとへ、連絡が入り、その対応を行う。

令和2年4月20日、山口県 山口市 中野公認会計士事務所に行き、中野勉公認会計士のもとへ、私からの伝言内容について、中野公認会計士事務所の事務受付に、申し伝えた。

令和2年4月20日、山口県 山口市 日本赤十字社 山口県支部 木村部長と私は、対談した。

令和2年4月20日、福井県は19日、新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが入手しづらい状況を受け、福井県内の約29万世帯全てに、最大で2箱(計100枚)分のマスクが買える購入券を配布すると発表されている。

一方、現在 山口県内においては、コンビニ店舗に、おいてさえも、マスクの品切れ状態の店舗が、多いために、一般人においては、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のためのマスクが、現在、手軽に、購入しずらいという現況がある。

令和2年4月19日、山口県 山口市 中野勉公認会計士事務所 中野勉公認会計士からは、自宅まで、ご来宅いただいたおりに、今までの経緯があり、その内容についても、中野勉公認会計士のもとへ、私から、説明を申し上げ、自宅にて、山口市 中野勉公認会計士事務所 中野勉公認会計士と面談した。

令和2年4月17日、山口県 防府市 生活環境部 市政相談課 原田係長より、私のもとへ、連絡が入り、山口県 防府市 生活環境部 市政相談課まで行き、山口県 防府市 生活環境部 市政相談課において、防府市議会事務局 廣中敬子 局次長と面談する。その際に、私が、開示を受けた内容に関しては、その後、防府市議会事務局まで私は、行き、防府市議会事務局 廣中敬子 局次長と懇談し、その懇談した内容に関しては、国際上、その重要な外交内容があるため、防府市議会事務局 廣中敬子 局次長から、防府市議会議長 河杉憲二氏のもとへ、その私からの 政治上における各種 法定相続情報照明 に関する ご伝言の程も、申し伝えた。

令和2年4月17日、山口県 防府市 京都大学 医学部 同窓会長 医学博士 医師のもとへ 私は、行き、以上の 各分野における事象等の内容を踏まえ、京都大学 医学部 同窓会長 医学博士医師と懇談し、その著名な 医学博士 医師からの 各種、各分野における、尊い、そのご助言も、得ることができた。

令和2年4月17日、山口県 山口市小郡黄金町 小田皮膚科医院のもとにも、その後、私は、行った。山口市小郡黄金町 小田皮膚科医院 院長先生におかれては、当該 皮膚科, 糖尿病・内分泌内科に関し、標榜もされておられ、皮膚科だけでなく、内科の診療、予防接種、健康診断も行っていらっしゃる立場がある 小田皮膚科医院 院長先生との間にても、以上の内容を踏まえて、更に、その薬務 等に係る面談に関しても、おこなうこともできた。

令和2年4月16日、山口県 防府市 山口県立防府商工高等学校 校長先生と私は、対談し、その対談した 内容を受け、その後、防府市 山口県立防府高等学校 小土井 実校長先生のともへ、連絡を入れ、防府市 山口県立防府高等学校まで行き、山口県立防府高等学校 校長室にて、山口県立防府高等学校 小土井 実校長先生と面談した。

令和2年4月16日、山口県 山口市 山根自動車 販売株式会社 ( バイクショップ・自動車ディーラー,中古車ディーラー・販売,車修理・自動車整備)社長夫人より、私のもとへ、事務 連絡が入り、山口県立防府商工高校 教員が新型コロナウイルスに感染したことを受け、山口県の県立学校が、4月16日から順次、臨時休校に入り、各学校では、元教員や教員たちが 山口県立防府商工高校の教員が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、その対応に追われている状況説明を入れ、山口県立防府商工高校 元教員 並び、日本赤十字社 山口県青少年赤十字賛助奉仕団 団員としての、私の立場についても、山口市 自動車販売株式会社 社長夫人のもとへ、理解を求めていった。

令和2年4月16日、山口県 山口市 総務部 収納課 矢次哲也主幹と、以上の経緯を踏まえて、私は、その対談をおこなった。
令和2年2月21日、山口県教育庁 教育政策課 学校運営班 野沢美緒主事と私は、対談した。

令和2年2月21日、山口県立徳山商工高等学校 平田加阿里 事務長と私は、対談した。

令和2年2月21日、山口県立防府商工高等学校 竹林伸浩 事務長と私は、対談した。

令和2年2月21日、山口県立防府商工高等学校 小土井 実 校長と私は、対談した。

令和2年2月21日、山口県立新南陽高等学校 岩﨑和弘 校長と私は、対談した。

令和2年2月21日、山口県立山口高等学校 松田幸治事務長と私は、対談した。

令和2年2月21日、島根県 益田市 島根県総合庁舎に行き、情報開示センター受付 細川様のもとへ私は、行く。島根県 益田 総合庁舎の受付にて、2月17日、島根県 地域振興部 交通対策課 地域交通スタッフ 影山様、並び、益田市 グラントワ内 森英恵基金 等 との間の内容に関する、島根県知事あてへ、私からの説明文、及び、その公文書開示請求書をもとにし、対談をおこなった。

( ( 令和2年2月19日、 公立大学法人 山口県立大学からは、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に対応し、学習院大学と私との一連における、その対応内容もあり、よって、その確認書面をもとにして、山口県 山口市 山口県立大学へ 行き、山口県  山口市 公立大学法人 山口県立大学 総務監理部 人事グループ 山本達雄 人事グループリーダーと対談をおこなう。

その際、公立大学法人 山口県立大学 理事長 宛へ、今までの経緯、それがいたっているため、私が、作成した 説明文を手渡した。

令和2年2月19日、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香織利副課長と私は、2月18日に、山口県 周南市 周南市役所において、周南市役所 都市整備部 都市政策課 公共交通対策室 中村成孝様、周南市役所 都市整備部 都市政策課 公共交通担当 武居純也様と公文書開示決定通知書の内容をもとに 対談を行った内容に関する、その対談をおこなった。

令和2年2月19日、各県下の市町における、農業委員会から、情報配信の要因もあるために、その問題 解決を前提として、山口県 山口市 一般社団法人 山口県農業会議 事務局 大野時正事務局長のもとへ行き、萩市 農業委員会 事務局 國光貴子局長から、その対応を受けている 萩市 農業委員会 事務局 事務 内容と事柄について、その対談をおこなった。))

令和2年2月21日、島根県 益田市 衆議院議員 亀井亜紀子代議士 事務所に私は、行き。その現状における 山口県と島根県との間における、その調整のため、衆議院議員 スタッフと対談した。

令和2年2月20日、山口県庁に行き、山口県教育庁 教育政策課 学校運営班 野沢美緒主事と私は、面談して、山口県 周南市 徳山商工高等学校 平田加阿里事務長との対応に関しても、その調整を行い。公文書開示請求後の対応について、私は、私が作成した書面で山口県教育庁 教育政策課 学校運営班 野沢美緒主事へ説明を入れた。その際、私からの説明 書面に関しては、山口県教育庁 教育政策課 学校運営班 野沢美緒主事、上司のもとへ、報告、伝達して欲しい旨も、申し伝えた。

令和2年2月20日、山口県 国際課 観光スポーツ文化部 尾上真弓副課長と私は、対談した。

令和2年2月20日、山口県 山口市 上清水町内会長と私は、懇談し、ヤンマー発動機、ヤマハ発動機 機械 システム の違い 等に、関し、その貴重な ご教示をいただくことができた。

令和2年2月19日、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香織利副課長と私は、2月18日に、山口県 周南市 周南市役所において、周南市役所 都市整備部 都市政策課 公共交通対策室 中村成孝様、周南市役所 都市整備部 都市政策課 公共交通担当 武居純也様と公文書開示決定通知書の内容をもとに 対談を行った内容に関する、その対談をおこなった。

令和2年2月19日、各県下の市町における、農業委員会から下記における、情報配信の要因もあるために、その問題 解決を前提として、山口県 山口市 一般社団法人 山口県農業会議 事務局 大野時正事務局長のもとへ行き、萩市 農業委員会 事務局 國光貴子局長から、私が、その対応を受けている 萩市 農業委員会 事務局 事務 内容と事柄について、その対談をおこなった。

令和2年2月18日、山口県 周南市役所 制作担当推進部 秘書課 佐藤主査と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県 周南市役所 農業委員会 事務局 時重様 担当と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県立徳山商工高等学校 岩本武久校長、山口県立徳山商工高等学校 平田加阿里 事務長と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県 周南市教育委員会 周教生第802号 令和2年1月9日、公文書部分開示決定書をもとにして、周南市教育委員会 教育部 生涯学習課 文化財保護担当と私は、対談した。

令和2年2月17日、平31交通政策第114号 (令和2年2月12日)、山口県知事 村岡嗣政氏、並び、収第51145号(令和2年2月14日)、山口県山口市長 渡辺純忠氏から、その対応、以前からの 山梨県から選出されている 衆議院議員 堀内のり子代議士 秘書 鈴木紀子様による、従来から、私に対する、その対応より、よって、今までにおける、その事実経緯に沿い、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香織利副課長と私は、その作成した書面をもとに懇談した。

令和2年2月17日、島根県 地域振興部 交通対策課 地域交通スタッフ 影山様と私は、山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香織利副課長との間の内容も、それをもとにして、対談をおこなった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
徳山大“公立化”議会で再び焦点

02月17日 15時57分、NHK NEWS WEB 配信より

私立の徳山大学の運営主体を周南市に移行する「公立化」に向け、市は、新年度の当初予算案に有識者会議を設置して検討を進めるための費用などを改めて盛り込み、藤井律子市長は、「まちづくりに欠かすことができないものだ」などとして、理解を求める姿勢を強調しました。

周南市の藤井律子市長は、去年5月の就任から初めてとなる新年度・令和2年度の当初予算案を発表し、一般会計の総額は630億8100万円と、今年度の当初予算を率にして0.1%下回りました。

藤井市長は、就任以来、私立の徳山大学の公立化に強い意欲を示していて、今回の予算案では、有識者会議の設置など検討に向けた費用として1380万円余りを計上しました。

徳山大学の公立化をめぐっては、去年、検討のための調査費用が補正予算案に計上されましたが、議会から反発する声が相次ぎ、調査費用が削除された修正案が可決されています。

今回、公立化の検討に向けた費用が改めて計上された形で、藤井市長は、「徳山大学は、人材確保や経済効果などこれからのまちづくりに欠かすことができないものだ。議会や市民の理解を得ながら検討を進めたい」と述べました。

また、予算案には、藤井市長の就任後に廃止された「しゅうニャン市」に代わる新たなシティプロモーションの検討や、情報発信強化の取り組みなどに1700万円余りが盛り込まれました。

周南市の新年度予算案は、今月26日から始まる市議会で審議されます。

私のコメント : 令和2年2月18日、山口県 周南市役所 制作担当推進部 秘書課 佐藤主査と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県 周南市役所 農業委員会 事務局 時重様 担当と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県立徳山商工高等学校 岩本武久校長、山口県立徳山商工高等学校 平田加阿里 事務長と私は、対談した。

令和2年2月18日、山口県 周南市教育委員会 周教生第802号 令和2年1月9日、公文書部分開示決定書をもとにして、周南市教育委員会 教育部 生涯学習課 文化財保護担当と私は、対談した。