潜入~その2~

テーマ:


勝手に偉そうに他店を評価したブログになります。
勉強になるのでスタッフが行ったり、私が行ったり。
 
 
心斎駅と本町駅の真ん中ぐらいの商店街の中にあるサロン「〇〇本舗」に行ってまいりました。

その感想です。
[評価]★☆☆
 
場所は4階で、中はすごーく綺麗で、広く開放的な空間。
駅からは少し歩く。
部屋も個室が5つあり、パウダールームもちゃんとある。
ハード面で言うと★★★。
 
でソフト面(施術、接客、知識、スタッフの本気度)が低いです。
ここからは、ディすってるのではなく正直な感想です。
初めにカウンセリング。
この時点で、薄っぺらいカウンセリングやなと感じた。
 
病院とかでもそうなんだけど、ドンドン篩にかけるようにして的を絞っていくんだけど。
なんの情報もなく施術スタート。
薄いだけならまだしも、ここでお客さんのニーズを掴むところなんだよ。
コミュニケーションもゼロ。
(私が男だから?だとしたらその区別をする時点で二流だね。)
 
その後は別室で写真撮影。
前、後、横、顔の写真をパシャリ。
(どこもやる事は同じだなーって心の中で思う。トレインもだけど)
 
その後はベッドにうつ伏せになる。
 
スタッフさん
「足の長さ全然違うのわかりますか?」
(こういう質問嫌い。そもそも脚の長さなんて、伏臥位だったら自分の匙加減でなんぼでも変わる。お客さんを騙してる。)
 
「なんで長さ違うんですか?」
スタッフ
「骨盤がずれてるからですねー」
「足よく組みます?」
 
「めっちゃ組みますねー」
もっとマシ回答あるだろ。と思った。

スタッフ
「アクチベーター(パチパチするやつ)って知ってます?」

こんなやつね。

(知らないフリ)
「アクチベーターってなんですか?」
スタッフ
「これで筋肉と間接を柔らかくするんですよ」
「どういうメカニズムでですか?」
スタッフ
「振動を与えて柔らかくするんです。」

その後は眠たすぎて爆睡。


施術は全く気持ちよくない。
何を目指してやってるの?って感じの施術。
 
店中の壁には店の事が雑誌に乗ってると掲示。
(お金を出せば誰でも乗せれるんだよ)
だからお金を払って載せてもらいました!
って書けよって。笑
うちにもいろんな営業がくるさ。

 

そもそもやる気あるの?って感じ

 

術後写真

髪型を矯正してくれたのですか???

と聞きたくなる。

 

他のスタッフの技術はどうかしらんけど、たぶん似たり寄ったりだろう。
 
トップのオーナーがある程度できる人で、店を出すと、こういうパターンが多い。

【最近のにーべ】

毎日頭がモヤモヤ。不安や悩み、心配事。

現実を考えずに逃げている。

傲慢になり、偉そう。

 

そっか。

暇なのか。

暇だから余計な事を考えるのか。

 

自由は心が易きにながれてしまう。

あ~ダメだ。

 

でもどうしたらいいのかわからない。

 

「成せばなる。成さねばならぬ何事も。成らぬは人の成さぬ成りけり。」

上杉鷹山

ちっちゃいなー!!!!!!

俺の悩み!

 

いつも読んでくださる方に感謝です。。。。。




via train-osaka
Your own website,
Ameba Ownd