必需品として | パーソナルトレーニングスタジオ【トレジス】

必需品として

これまでも何度か書いてきましたが、トレーニングってまずは続ける事が大切だと思うんです。

 

もちろん、質を高めないと効果が薄くはなりますが、辞めてしまったらゼロになってしまうわけですから。

 

ただ、この「続ける」というのが案外難しい。

 

トレーニングには様々な効果がありますが、見た目・健康・アンチエイジングなどなどある中で、最初に感じるのは「見た目」の変化である事が多いです。

 

腕が太くなってきた、胸板が厚くなってきた、ウエストが絞れてきたといった体の変化を感じる事により、トレーニングがどんどん楽しくなるものです。

 

問題は、この変化が止まった時。

 

もしくは変化が地味になってきた時。

 

もちろん、トレーニングをすること自体が好き過ぎる人もいますが(←me)、モチベーションの持っていき所を失うと、ただただ筋肉が痛くて重りが重たいという、シンドイ作業になってしまいかねないわけです。

 

何でもそうですが、「嫌だけど続ける」というのは、なかなかに気合いが必要になってしまうもの。

 

そういった受け身的なトレーニングではなく、自ら求めて続けていけるようになるのが理想ですよね。

 

トレジストレーナー陣は、その理想的な流れに乗れるよう、導かせていただきます。

 

見た目の変化だけではなく日常生活が楽になっている事に気づく、体を作るために摂り始めたはずの栄養がお肌のコンディションまで良くしてしまった、やたらとポジティブシンキングになったなど、トレーニングが体に及ぼす良い影響は無限にあります。

 

逆に言えば、見た目の変化のみにフォーカスするだけでは、非常にもったいないです。

 

トレーニングは一時的なものではなく一生ものですから、視野を広く持ってトレーニングを続けていけば、必ず人生に大きなプラス効果をもたらすと思います。

 

是非とも人生の必需品として、トレーニングを長く続けていって欲しいですね(^O^)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Tregis instagram