数字の設定 | パーソナルトレーニングスタジオ【トレジス】

数字の設定

トレーニングを行なう時、何回出来る重さにしよう?セット数は何セット?インターバルは?などなど、設定しなくてはいけない数字ってありますよね。

 

始めたばかりの頃は、10回3セットでちょっとキツくなる感じでやりましょう!なんて習った方も多いのではないでしょうか?

 

ある程度経験を積んでくると、ダイエットが目的なら回数多めでインターバル短め、筋肥大なら重めの重量で低回数で、なんて話を耳にする事もあるでしょう。

 

もちろん、それぞれに理論理屈があるわけですが、意外とすべての人に当てはまるわけではないのが、トレーニングの難しいところ。

 

ある人にはドンピシャはまったやり方が、自分にもはまるとは限らないのです。

 

 

ならどうすればいいか?

 

これはもう、トライアンドエラーしかないと思います。

 

まずはスタンダードな理論通りにやってみて、反応が悪かったら変化をつけてみる。

 

狙う回数を増やしてみたり(=重量を下げてみたり)、セット数を減らしてみたり、逆に増やしてみたり・・・。

 

すると、どこかで妙に反応が良いセットの組み方があったりするものです。

 

体がサイズアップする、使用重量が伸びるなんていうのは、わかりやすい好反応ですね。

 

もちろん、変化をつけたてホヤホヤでは、反応どうこうはわからないですから、変化をつけたなら少なくとも2~3ヶ月はそのやり方で続けた方がいいと思います。

 

逆に、反応が悪いのに、いつか大きな変化が起こると信じて、あまりに長い期間やり続けるのも時間がもったいないですね。

 

なので、自分の体の反応や変化には、常に敏感になっておくといいと思います。

 

写真を撮ったり、各部位のサイズを測って記録しておくなんてのも、良い方法ですね。

 

 

理屈通りにいかないからこそ、体づくりって面白いものです。

 

自分にぴったりのやり方を発見出来たら、一生の財産になりますよね。

 

そんな財産を発見するためのお手伝いをしていきたいなと思っております(^-^)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

トレジスオリジナルサプリメント、お得なセット価格で販売中!

 

ご購入はこちらから!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Tregis facebook

 

Tregis instagram