トレーニングメニューの作り方 | パーソナルトレーニングスタジオ【トレジス】
新型コロナウイルスに関する情報について

トレーニングメニューの作り方

わたしがトレーニングメニューを作成する際に重要視しているのが、

 

・POF

・器具

・部位

 

の3点です。

 

簡単に言うと

 

POF(ストレッチ・ミッドレンジ・コントラクト)の3つと

 

器具(バーベル・ダンベル・マシン・ケーブル)の4つと

 

部位(上部・中部・下部など)の3つ

 

それぞれ組み合わせるわけです。

 

例えば胸のトレーニングで言えば、ベンチプレスを軸にメニューを組むとすると

 

ベンチプレスが「バーベル」「ミッドレンジ」種目なので、

 

他は別のものを組み合わせるわけです。

 

となると、上部は「ダンベル」の「ストレッチ」種目であるインクライン・ダンベルフライにするとか

 

下部は「ケーブル」の「コントラクト」を狙ってケーブルクロスを行なうとか、そういった感じですね。

 

基本的に似たような組み合わせで構成した種目は、刺激が似てしまうと思うので、このような組み方は、新鮮な刺激を体に与えるといった意味で、非常に便利だと思います。

 

どの部位でも利用可能ですので、メニューに迷ったら是非試してみてください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Tregis facebook

 

Tregis instagram