新鮮な刺激を | パーソナルトレーニングスタジオ【トレジス】

新鮮な刺激を

筋肉を発達させるためには、常に新鮮な刺激を体に与えていかなくてはいけないわけですが、その方法で最も簡単なのは種目を入れ替える事です。

 

が、種目を変えるという事は、新たな種目をまた1から体に染み込ませていかなくてはいけないわけで、これは若干効率が悪い。

 

ならば、今までやっていた種目はそのままに、種目の順番だけ入れ替えるというのでも、十分に新鮮な刺激になりえると思います。

 

例えば

 

・ベンチプレス 100kg × 10回 × 3set

・ダンベルフライ 30kg × 8回 × 3set

 

というトレーニングで、使用重量を変えずに順番だけ入れ替えた場合、当然反復回数が同じというわけにはいきませんから、

 

・ダンベルフライ 30kg × 12回 × 3set

・ベンチプレス 100kg × 6回 × 3set

 

といった感じで、1種目めのダンベルフライは反復回数が増え、2種目めのベンチプレスは減るというのが必然かと思います。

 

要は重さは変えていなくとも、狙いの反復回数を変えているという事になりますので、刺激としてはこれまでと全く別物になると言えます。

 

ちょっとした変化で、体は新しい刺激として認識してくれますので、時折種目順を変えてみるのは良い方法だと思いますよ(^_^)/

 

是非、お試しください。

 

 

以前、カーフの写真とタグつけしたら、アクセスがよかったので意味なく再掲載。

あれから、鵜飼のカーフはどうなったのか??

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Tregis facebook

 

Tregis instagram