ケーブルマシン | パーソナルトレーニングスタジオ【トレジス】

ケーブルマシン

ウエイトトレーニングには、バーベルやダンベルを使うフリーウェイトやマシントレーニング、ケーブルトレーニングや自重トレーニングなど、色々な方法がありますが、わたしが今最も重視しているのが

 

  ケーブル種目

 

です。

 

腕はもとより、胸や背中、肩などでも利用頻度が高めになってますね。

 

胸ならケーブルクロス、背中ならプルオーバー、腕はケーブルカールやプレスダウンなどが具体的な種目になります。

 

ケーブルマシンの良い所は、常に一定の負荷がかかり、刺激が逃げにくい事

 

ただし、軌道がズレないよう、注意が必要です。

 

マシンをセットする高さを整え、動かす軌道を練習して、ターゲットとなる筋肉をきっちり刺激できるようになったら、ケーブルほど頼りになるマシンはないと思います。

 

トレーニングメニューに上手に取り入れていきたいですね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Tregis facebook

 

Tregis instagram