スクワットのフォーム | パーソナルトレーニングスタジオ【トレジス】

スクワットのフォーム

 

今月号のアイアンマンで、日体大の岡田先生がスクワットについて、Q&A形式で語られてましたね(^∇^)

 

 

その中でも特に「胸は張った方がいい?」という質問。

 

これ、わたしもトレーニングを始めて3年目くらいまで、試行錯誤していた事なんですよね!

 

その頃、すでにヘルニアを発症して、腰に不安を抱えながらのトレーニングだったワケですが、当時はヘルニアの原因となったデッドリフトより、スクワットの方が腰痛に関して怖さがあったんですよね(今もだけど)。

 

スクワットをやりたいのだけれど、やると終わった後に必ず腰に鈍痛が来るという(TωT)

鈍痛ならマシな方で、腰が全く曲げられないほど痛くなったケースも多々ありましたね。

 

基本的にトレーニングフォームを独学で学んできたわたしは、当然のように胸を張って腰を反らすという、教科書に載っているようなフォームで行なっていました。

 

でも、どうにも腰が痛くなる。

 

そこで、脚のトレーニングなんだから、真っ直ぐしゃがんで真っ直ぐ立ち上がってみよう!と考え、実行してみたところ・・・

 

全然痛くない!!

 

このやり方、結果的に腰を反らさずに、軽く胸椎を立てる程度の反らしでしゃがんでたワケですね。

 

さらに、バーをある程度低い位置で担ぐ事によって、股関節優位にはなりますが、腰に優しいフォームに磨きがかかってきたわけです(^_^)

 

 

スクワットは否応なしに上から重りがのしかかってくる種目です!

 

腰に不安を感じてこの種目を行なっている方もいらっしゃるかと思いますが、ポイントをおさえれば必ず安全に出来ますので、フォームをちょっと見直してみてくださいね!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最短!胸板サイズアップ特別プラン

 

期間:1回50分・週2回(5週間)・計10回 ※期限6週間

 

価格:108,000円

 

特典:プロテイン・クレアPIR4(18,000円相当)

 

※特別割引:平日10時スタートから16時スタートまでのご予約の場合、

1割引(97,200円)

 

お申込みはコチラ!お問い合わせ項目に「胸板プラン」とご記入ください)

 

 

主に男性の方が対象になるかと思いますが、女性の方で周りのラインを改善したい方も大歓迎です!

 

ぜひぜひ、ご体験くださいませ!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~