ブログランキングに参加しています

星人気ブログランキング星

1日1回投票(クリック)いただけると、ブログ更新の励みになりますニコニコ

_____________

7733オリンパスの株価予想します

 

大手光学機器メーカーです

一般にデジタルカメラも作っていますが、

いまは医療事業で70%以上稼いでいます

特に内視鏡分野では世界シェアでトップを誇るほど強いです

 

11/6に上半期決算を発表しましたが、

今回の決算はこの内視鏡分野で世界トップというのがキモです

 

いま中国では一人当たりの医療費が15年で10倍に増えています

 

生活が豊かになって、医療ニーズが増えたわけです

そして中国の人口は13億人ですから、

胃や大腸の内部を観察・治療に使われる内視鏡も需要が激増しています

 

それは、世界シェアトップのオリンパスの内視鏡が中国でも売れに売れていることになります

 

2019年度上半期決算は、

7~9月の営業利益は前期比2.5倍でした

 

上半期決算では過去最高益更新

年間でも前期比3倍に伸びる見込みです

 

さらに4年後の中期目標も発表されて、

2019年度の営業利益率は11%ですが、

2022年度には営業利益率を20%に高めると発表されました

 

営業利益率は「営業利益/売上」で計算される数字で、

どれだけ効率的に稼いでいるかの指標になります

 

製造業として20%は相当に高い数字です

同じ光学機器メーカーのキャノンの営業利益率は5%程度です

 

ここで株価を見てみましょう

 

オリンパスは、

2011年に投資による巨額の損失を長年隠し続けたことで訴訟にまで発展

上場廃止直前にまで追い込まれた経緯があります

そこから復活しました

 

ここ数年は1200円台が壁でしたが、

2019年に壁を突破しています

 

現在1700円台ですが、長期的に伸び余地はあると考えます

もし1400円前後までのゾーンまで調整下落があれば

その時に買いを検討しても良いと思います

 

 

いずれ大きな動きがあれば、また無料メルマガ等で振り返ります

 

今回の記事は以上です

少しでも読者さまの資産運用の手助けになれば幸いです

 

先日、メルマガで、ワークマンを再び別視点で株価予想しました

ひらめき電球無料メルマガ登録フォームはこちらひらめき電球

発行済ですが新規登録の方にもワークマンは個別再送してます

 

では、次は金曜夜9時にブログ更新しますニコニコ

________________

ブログランキングに参加しています

星人気ブログランキング星

1日1回投票(クリック)いただけるとブログ更新の励みになりますニコニコ