北原の内藤ルネさんとの思い出 | TOYSCLUB OFFICIAL BLOG

TOYSCLUB OFFICIAL BLOG

北原照久とトイズクラブのスタッフブログ


テーマ:
こんばんは...サザエさん
 
『KAWAII』の元祖、少女たちの憧れの世界を生み出した♯内藤ルネさんは、ブリキのおもちゃのコレクターでもありました。
 
北原との繋がりはとても深く、北原が毎日アップをしているFacebookでも紹介されています。
ルネさんのエッセイに感動して同じおもちゃが欲しくなって探したブリキの雀....
 
 
ルネさんから直接譲って頂いたフランス製のブリキのバイク...
 

リビング雑誌「私の部屋」に掲載される、ルネさんのブリキのおもちゃや、エッセイに、いつもトキメキ、ワクワクさせられていた僕は、東京.千駄ヶ谷にあったルネさんのショップにも通うようになり、このオートバイの他、ロボット、ブランコなどのおもちゃを、ルネさんから譲ってもらいました。(Facebook2016年5/10投稿より)
 
 
昨年の夏の羽田空港でのイベン『少女の夢のお宝展』でも、
ルネさんとの思い出のおもちゃを展示をしました。
 
ルネさんは、北原が初めてコレクションのイベントをした渋谷の西武デパートにも来てくれ、「北原君、素晴らしいよ!」と感動してくれたそうです。
 
そして31年前も集英社から出版した文庫本にこんなエッセイを寄せてくれました。
 
「広い会場には、あの時期、もし、北原君が集めてくれなかったら、捨てられ、その姿を永遠に消してしまって見られなかった。すごいとしか言いようのない素晴らしく魅惑的なものが、数限りなく並べられていた。そう、まさにあの時期にこそ探し出し、救い出さなければ、というはかない時の移ろいを、北原コレクションの中に私は強烈に感じたのだった。(中略)子供の世界がのどかだった頃の夢と空気を伝えるためにも、一心不乱に作ってきた名もない職人さんたちのためにも、運よく無傷で生き残ったおもちゃのためにも、そして永遠の童心のためにも、北原君は、ブリキ・トイ・ミュージアムを作るべきだし、いつか彼は実現してくれるだろう」
 
北原は、このエッセイを見る度にルネさんの優しさ、愛情の深さ、そして強さを感じ、ルネさんがいつも応援してくれているような気がすると言っていました。

そんな北原とも深い繋がりがある#内藤ルネさんの作品展示のイベント「Roots of Kawaii『内藤ルネ展』~たくさんの愛と夢をこめて~」が今日から6/14(木)まで松坂屋上野店で開催しています。
 
 
「ジュニアそれいゆ」の表紙絵など代表作の復刻原画や、未公開作品を含む約100点を展示、懐かしいパンダキャラクターの元祖<ルネパンダ>の原画や貴重なグッズなども多数展示してありました。
 
いつでも少女の気持ちにさせてくれるルネさんの言葉もたくさんありました。
『私は夢見ることをだけは、やめたことがない。夢を求める気持ちが衰えたこともない』 (内藤ルネ)
 
 
懐かしいルネパンダもたくさん!照れ
 
 
やっぱり、いつでも少女でいたい....そんな気持ちにさせてくれました。
好 
『私の描く夢が少しでも、あなたの明日の生活の生きる喜びとうるおいと支えになってくれることを深く願いつ、夢=ロマンをいつまでも忘れないでとの心を込めて』 (内藤ルネ)
 
お時間のある方はぜひおでかけください。エル
乙女時間がここにあります。好 ハート
 
 

トイズクラブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります