燃え尽き症候群を見た! | 出遅れても大丈夫!中学受験を振り返って

出遅れても大丈夫!中学受験を振り返って

中学受験の伴走して気づいた事やおすすめだったものを紹介。
新4年生からSAPIXに入塾。
3年生までは海外在住。水泳、ピアノ、サッカーで日本のお勉強系塾なし。
まさかの息子が最難関を目指すと。。。

以前といってもつい最近ですが、急に勉強をし始めた!というブログを書きました。


本人がどんなスケジュールを立てていたかというと、


起床

朝ご飯 25分

英語1時間

5分休憩

数学1時間

5分休憩

塾の宿題

1時間

お昼後20分休憩

化学1時間

5分休憩

書道1時間半

5分休憩


こんな調子で夜まで続くんです。

夜ご飯は18時50分と指定されました。

今までぜーんぜんまともにやってないのにこんなの無理だとひと目でわかります。

目的のある受験期じゃあるまいし。。。

もう最初からどんどん予定が崩れて、最後は勝手にイライラプンプン

自暴自棄になりながら夜までやってるのかやってないのか分からないような感じで続き。。。

で、翌日


勉強の意味がわからない。やる必要性がわからない。とグッタリ。

僕はもうどうでも良くなったとか泣き笑い

まさかの燃え尽き症候群

しかも3日位続いた無気力。


自分を追い詰めたのあなた自身ですから。。。

燃え尽き症候群ってこんな感じで起こるんだろうなぁと短期間に見れました。


男の子って見てるだけでグッタリするのは、私だけでしょうか。

息子だけなのかも。。。!?




中学受験期のクリスマスは息子から色々なシャープペンという受験生ならではのリクエストでした。やる気upしますよ爆笑






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村