昨夕、安倍首相より「全国一斉に春休みまで学校を休校に」との要請が突如下されました。

 

感染防止への対策ということでは情報があまりに不足しており、休校の必要性や効果は私にはわかりかねますが、準備期間があまりに短く、自治体や各学校、企業、家庭といった現場への対応策もほとんど示されないこうした唐突な発表の仕方には憤りを禁じ得ません。

 

しかし、頭に来るとは言え現実に社会全体に影響が及びかねない状況ですので、責任は後でしっかり取ってもらうこととして、とにかく今は混乱が大きくならぬよう冷静に対処するしかありません。

 

何よりもまず、この休校措置への対応により生活に重大な支障が生じるおそれがあるご家庭や当事者の方は決して一人で抱え込まず、いち早くお勤め先やお知り合い、区役所、福祉団体等までご相談ください。

 

新型ウイルスも怖いですが、そのためにかえって心身を病んでしまうなど身の安全が脅かされることがあっては本末転倒です。

 

また、なんとかこの時期をやり過ごすことができると思われる方々には恐縮ですが、可能な範囲で困っているご家庭へのお声がけやご協力をお願いしたいと思います。

 

一時的にでも仕事や家事の分担、小さなお子さんの面倒を見ていただくことや送り迎え等のお手伝いなどをいただければ、途方にくれている方を助けることができます。

 

私も次年度予算の審議中ではありますが、まずは社会が平静を取り戻すことを最優先に取り組みます。