「年の瀬」の風の中で | ルネサンス豊田高等学校のブログ

ルネサンス豊田高等学校のブログ

ルネサンス豊田高校は愛知県にある通信制の高校です。
【ルネサンス豊田高等学校】
愛知県豊田市藤沢町丸竹182
TEL 0565-49-0051 / FAX 0565-41-2121


テーマ:


 そうだ、どうして年の暮れを「師走」って言うんだろうか。


「師が走る」――「師」って「先生」、先生が走る? 

世の中で「先生」と呼ばれるのは、学校や塾や何々教室の先生ばかりでなく、お医者さん、代議士、弁護士や税理士などもそうばれたりする。それらの人たち「走っている」んだから、みんなとても忙しい時だからでしょう

昔はそうだったのかも知れないけど、やっぱり、師走はそれなりに慌ただしい気もします。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

  年の瀬の冷たい空気の中で、ぼくにとって恒例の「干し大根づくり」をしました。畑から収穫しきた大根を水洗いして、そのまま干します。

冷たい北風の中、およそ2か月そのままにしておくと、アメ色で薫りのよい丸干しの丸大根に熟成します。それを薄切りにいて、醤油とみりんと昆布だしの中に晩漬ければ、ちょっぴり大根辛さの残ったおいしいお漬物ができます

今年も300本ほどの大根をつるしましたんなに自分が食べるわけではありませんこの干し大根届くのを楽しみに待っていてくれえる人たちいるからです。

イカを天日干しにして、表面が白い粉ふいているスルメを今は見ませんが、あれはおいしかったです。

時代の進歩とともに、手間をかけた自然の味が消えていくのは仕方がないけど、心のどこかにその良さを残しておきたいです。


  東君平の「するめ」という短い詩を思い出しました。

――「矢印になって聞いている 海はあちらですか」。


故郷に帰る方もいるでしょう。2017年も残り2日。「忘年会」でなく、新しい年に向けて「望年会」をします。


{5FF390D2-389D-4C9F-AA49-8A19BED9E822}

{E14052CB-8A55-41AC-98BE-1EBD77D355FE}


ルネサンス豊田高等学校さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス