U-15 ROBOGATO B アッズーロフェスタ | ROBOGATO Jr. Futsal Club

ROBOGATO Jr. Futsal Club

東海フットサルリーグ1部ROBOGATO所属
GAViC契約選手 2013年~
フットサル指導者 サッカー指導者

豊田にてJrフットサルクラブの指導を行っています。
カテゴリーはU-8 U10 U12 U15です。
興味があるかたはぜひご連絡下さい。
随時無料体験をしています。

長尾コーチが個人に書いてくれました。

ロボガトUー14、Uー13

大会中常に自分のテーマを意識させた。技術はこれから練習で身に付けていけばいい。でも、一歩二歩の違いは技術じゃない。声を出す事も技術じゃない。どれだけ意識してやれるか。細かい精度を上げていけるか。

今回思ったが、全員やれるはず。しっかり取り組んで行って欲しい。


アッキー

今回、プレー内外でしっかりみんなを引っ張ってくれた。色々任せた部分もあったので、フラストレーションの溜まる事もあったと思う。初日に怒られた事は今後ないようにしよう。

プレーでは、小さいながらもしっかり戦ってくれ、アイデア溢れるプレーに見ている方も楽しかった。テクニックもある。では、フィジカルが敵わない今は自分の活きる場面はどこかしっかり考えよう。

本当に今回はアッキーがいてくれて助かった。


シュウセイ

アッキーと同様小さい体の中でもしっかり自分を発揮してくれた。ピヴォの位置から下りてもらうタイミングは非常に良く、アッキーとはいい連携を取ってくれていた。フィジカル的に厳しい部分もあったが、ダイレクトのプレーもあった。しっかり出せない所はあったが技術の部分はしっかりあげていこう。あとはプレッシャーが強い時、弱い時をしっかり判断する事。情報は自分の周りにいっぱいあるからしっかり見るようにしよう。


ソウタ

自分のテーマをしっかりやろうとしている事は伝わってきた。どうしても、ボールが遠いところの攻撃では関わりが持てていないから、そこも良くしていきたい。ゴレイロとして一対一の場面はしっかり面が張れていて何本も止めていてくれた。そこはしっかり自信を持って良い。

セービングも良いが、もう少し打たれる前のポジションが良ければ、普通に取れる。


ダイチ

メンバーで唯一フィクソとして戦えるダイチ。体がぶつけられる相手にはしっかりパスカットが出来ていた。予測も良かった。でも、守備の事をもっと理解すればもっとやれる。ターンされての失点でしっかり学べたはず。後ろから周りを動かせれば、もっといいプレーヤーになれる。左利きは重宝されるが、今回は不発。細かい部分の精度をもっとあげていこう。


リョウガ

今回の中で1番対人では戦えていた。対峙した相手はきっと嫌だと思ったはず。ファールも一度もなかったんじゃないかな。個人的には1番3日間で守備面で成長したんじゃないかと思う。その結果の最終日の1試合2ゴール。コーチとしては1点目よりも2点目の方が良い。狙い通りではないかも知れないが、いい守備のポジションニングからのゴール。もっと走れれば守備面でいい活躍が出来ると思う。技術はこれから。もっと出来る部分の質をあげていこう。


ダイ

数少ない左利きのプレーヤー。ロボガト中学生の中でもシュート技術は中3にも負けていないと思う。でも、シュートの機会を作らないと打てない。ダイチ同様今回は不発だった。シュートチャンスは自分だけで作るのか、周りを使って作るのか、考えていこう。出来るはず。あと、試合中はもっと自分をアピールする事。やりたいプレーはきっとあるはず。自分をもっと伝えていけば、いいプレーヤーになれる。

今回うまくいかない事がいっぱいあったが、こっからどう進んでいくかが大事。


タクマ

とにかくどんな状況でも、頑張れる。なかなか出来ることではない。大きな選手に対してもしっかり戦っていける。フィジカルであっさりやられる事も多かったが。戦術などの理解はしていると思うが、所々が雑になる。分かっているのに勿体無い。前線でしっかりディフェンスしてくれるが、攻撃時裏に抜けたら抜けっぱなしが気になる。常にボールに関われる様にしよう。ボールを受けるだけが関わりではない。

ダイ同様うまくいかない事が多かったと思うが、非常にいい経験になったはず。ここから進んでいこう。


リョウ

上の学年相手のシュートに対してもしっかり対応しようとしていた。遠くからのシュートなら怖がる事なく向かっていける。普段の練習時にもあったが、近くの相手プレーヤーのシュートに対して背を向けてはいけない。サインプレーの理解はしているが、何のためにそれをしているかをしっかり理解しよう。する事が目的ではない。FPがやられての部分も多くあったが、どんなに取られても最後にゴールを守れるのはゴレイロだから、めげてはいけない。まだまだ荒削りの部分が多いから、細かい部分の精度をしっかりあげよう。


人数少ない中で厳しい事も伝えたが、しっかり走ってくれて凄く嬉しかった。