U-10アッズーロフェスタ 8月1日〜2日 | ROBOGATO Jr. Futsal Club

ROBOGATO Jr. Futsal Club

東海フットサルリーグ1部ROBOGATO所属
GAViC契約選手 2013年~
フットサル指導者 サッカー指導者

豊田にてJrフットサルクラブの指導を行っています。
カテゴリーはU-8 U10 U12 U15です。
興味があるかたはぜひご連絡下さい。
随時無料体験をしています。

話しが前後してしまいますかがU-10和歌山合宿
8月1日〜2日 和歌山ビックウェーブに行ってきました。

早朝5時に出発。

17名での参加、その内15名は初合宿。

アクシデントが起こるのが合宿。コーチたちも集中して子どもたちの体調を見なくてはいけない。
親元に無事に帰すことが第一優先になる。その中で個人技術の向上、チーム戦術の理解度を上げていく。

子どもたちは親元から離れて様々なことが学べる良い機会。普段どれだけ様々な支えがあり生活をできているのかが学ぶことができる。
また合宿での生活態度、食事、言動などで家庭でどのように育ち過ごしているのかまで見えてしまう。


ROBOGATOイエロー


ユウト
技術面ではまだまだ基礎の部分を徹底的に練習しなくてはいけないし、攻守においての目的を理解しなくてはいけない。また、基礎体力をつけることがまずは第一に鍛えるべきところではある。走るという体力の部分。
生活面ではマイペースな部分があるがコーチの話しなどをしっかりと理解しようと聞いてくれる。今、なにをすればいいのかを自分から考えることができるようになると◎

マナト
技術的な部分では面白いところがあるが足元でボールを貰うクセがある。ボールがないときから相手と駆け引きをできるクセをつけたい。ボールがないときでのプレー面での改善が必要。
食事の時に3杯食べたのはいいがオカズを食べれなくなってしまったの計算外(笑)明るい性格でチームを盛り上げてくれた。

ソウタロウ
声を出しチームを盛り上げフィクソとして開花をしてきている。今回はゴレイロでも活躍をしてチームを引っ張ってくれた。後ろでのボールと取られない持ち方やパスの精度を上げることができれば外せない選手になっていく。
チームのことを考えて行動したり、みんなが気づかないところを気づき動いてくれる。コーチたちも助けられた。

カエデ
とめる、ける、はこぶ、うばう、この基礎部分が足りない。まだROBOGATOに入ったばかりなので攻守の原理原則も学ばなければならない。覚えないといけないところがたくさんある。
入ったばかりだがチームを明るくさせるムードメーカーとしてチームを盛り上げてくれた。人懐っこい性格ですぐにみんなと仲良くなるのは才能。

タツキ
基礎技術が高くバランスが取れる選手。狙い所も面白いところを見ている。特に守備面では絶対的な信頼を持てる。後ろに残る事が多いが後ろからパスを出し、前線まで上がりシュートまでいける動きを覚えると◎
今回イエローのキャプテンとしてチームを引っ張り続けた。積極的に発言したり行動できることにコーチとしても成長を感じれた。

アサヒ
ここ最近での成長率は目を見張る物がある。いままで守備がまったくできなかったが今回の合宿では守備も頭を使いディフェンスをして貢献をできた。攻める部分ではドリブルで相手のリズムを崩すのは素晴らしかった。2枚、3枚引きつけるプレーからのパスができるようになると止められなくなる。中心としての活躍を期待したい。
あとは宿舎でアサヒとキラリはハシャギすぎ。自分たちだけのことだけではなく他の仲間のことももっと考えれるようになろう。眠たい子どももいたでしょ?

カズマ
良く声をだし、上手くなりたい気持ちがたくさん伝わってきた。左足からのインステップシュートの練習を特にしたい。まだまだミートが上手くできていない。左利きというのは非常にチームに重宝される。自分の武器を磨いていこう。
自分のことだけではなく他の子どもがどのような状況かを色々と教えてくれた。そしてやたら難しい言葉を知っていたので普段なにをしているんだと気になった。

ソウスケ
合宿で試合を経験して成長できた選手。誰よりも練習で学んだ事をチャレンジしようとしていたのはソウスケの性格なんだと思う。成功、失敗を繰り返し上手くなっていけばいい。今回も色々なことを学び新しいチャレンジをしていた。
もっと積極的にコミュニケーションを取り話しをたくさんできるようになろう。優しい性格をしているのは良いところでもあるが自分の我を出すことも大切。

ROBOGATOブルー

ユウキ
ボールがあるところでは動けるがボールがない時に何をすればいいかを学ばなければならない。1回ボールが外に出る度に集中力が切れてしまう。
カラダの芯に力が入っていないので倒れてしまう。跳ぶ、走るなどの動きで鍛えるのが必要。
昭和のゲームを宿舎でやっていた。結構高かった。

カント
VS ROBOGATO戦でのドリブルシュートは素晴らしかった。あのカラダの使い方ができるようになれば止められない。トラップ、パスは練習が必須。まだまだ狙ったところにとめれないのとパスがずれる。
ベンチで立ち上がり味方を応援する姿に成長を感じた。話すと話してくれるが自分からコミュニケーションが取れるようになるともっと世界が広がる。

ヒロト
ボールを扱う技術が前よりも格段に上がってきているが猛練習が必要。ゴレイロとしての反応速度は良くなってきておりチームのピンチを何度も救ってくれた。スローが課題。ただ単に投げるというだけではなく味方がコントロールしやすいボールも投げれるようになりたい。

カケル
唯一3年生からの参加。攻守において上の学年にいても中心選手になれる力を秘めている。技術に目が行くが取り組む姿勢を特にコーチは評価している。フィニッシュもできる選手になれることを期待。
上の学年に混じり楽しく合宿を送れていたと思う。今言えることはその高みを目指した意識を持ち続ける事が大切。

シュウト
最近はバランスを取ることを意識しているのが見られる。守備面では誰よりも動きチームを助けてくれる。パス精度が上がればチームの流れも作れる選手になれる。あとは後ろからパラで上がりシュートまでいけるイメージをつけてほしい。
同年代においてはよく話し中心になって行動している。上の年代に混じった時にどこまで我を出せるか。

トモヤ
試合に出る気持ちはものすごく伝わってくるがまだまだ個人戦術の部分で理解度が低い。ベンチにいる時も試合を観て学ぶ姿勢が必要。
まずは食事するときに足をくまない。そしてコーチの話しをしっかりと聞こう。ボーッとしてしまい1人だけなにをすればいいのかがわからない時が多々あった。改善してほしかったので今回の合宿で一番コーチと1対1で話した。

キラリ
攻撃の軸になる選手で攻撃面が目立つが守備面での成長にコーチは目が行く。攻守両方備われる選手が良い選手。特に合宿中での切り替えスピードは格段に上がった。攻めの部分では自分が点を取りチームを勝たせる意識は素晴らしい。相手ゴール前での得点パターンを増やす事が出来れば生粋の点取り屋になれる。
宿舎、アサヒと共に騒ぎすぎ。自分だけではなくまわりのことも考えなさい。

ソラ
技術は低くはないが戦う姿勢という部分が極端に低い、特に守備面で。良いものをもっているから気になる。頭で考えるよりもカラダが先に動くことが必要かな。
今回で殻を破ってほしかったがあと一歩足りず。学んだことを次の練習で出していってほしい。
上手くなりたい気持ちがあることはもちろんわかっている。

リョウスケ
技術はまだまだ荒削りだが戦う姿勢が素晴らしい。交代の1番目として使い続けた。ファーストセットに食い込みたいところ。
最後まで諦めずに走り続けるしベンチでも声もかけれる。ここに技術を付けていけるかどうか。なぜミスをしてしまったのか?同じミスを繰り返さないようにするにはどうすればいいのか。


今回のアッズーロフェスタを通じて帰りに保護者にも言いましたが自分自身で考えて行動できる子どもが少ない。言われたことはやるが言われたこと以上のことはしない子が多い。それは子どもだけの責任ではなく、学校、家庭、習い事においての積み重ねなんだと思っている。答えを簡単に与えてしまうから考えることをしなくなってしまう。まだ、4年生だから大丈夫ではなく少しずつ練習をしていかないといけない。自分自身の人生なんだから考えて決断していくことが必要。

後は食事中のマナー、ご飯粒の残す子どもや箸の持ち方も気になる。足を組みながらたべる子どももいた。小さいころから改善しないと大人になってからでは難しくなる。コーチも箸の持ち方がおかしかったので、目上の方に言われた事もたくさんあった。大人になってから意識して修正しましたがまだ少しおかしい。子どものうちならばすぐに改善できる。ROBOGATOではそういうプレー面以外でも指導させていく。


色々と書きましたが、4年生元気があり素直でとても楽しく合宿を過ごすことができました。この子たちと一緒に成長していけるのをコーチたち一同楽しみにしています(^^)