小野善弘先生講演会 | 広島市西区「とよた歯科クリニック」の院長ブログ

広島市西区「とよた歯科クリニック」の院長ブログ

「とよた歯科クリニック」院長のブログです。
「とよた歯科クリニック」は広島市西区庚午にて、平成25年7月3日に開院しました。
歯科医師として父として夫として、日々の出来事を書いています。


テーマ:

先日、小野善弘先生を岡山にお呼びして


講演会をしていただく機会がありました。


赤いのは飲んでるからですあせる   ↓

とよた歯科クリニックのブログ



小野先生は歯周病治療の権威で、


海外から日本に歯周病治療を取り入れた先駆者であり


日本における歯周病治療の基礎を築いた人です


今でこそ、日本の歯科治療のレベルは


世界のトップクラスといわれるようになりましたが


2、30年前には世界に大きく遅れをとっており


特に歯周病の治療では顕著でした。




歯周病はご存じのように歯の周囲の骨が炎症を起こし吸収し


やがて抜けてしまう恐ろしい病気ですが


当時治療は全く確立しておらず


「歯周病は治らない。


せいぜい歯ブラシを頑張る位だ」


と言われた時代でした。


様々な技術の進化によって


現在では歯周病の進行を止める事が可能になり


失った骨を再生する事が出来るまでになっています。




日本人の歯の平均喪失数は50代まで4本です


意外に少ないと感じられるかも知れません。


そのほとんどの原因はむし歯です。



60代、70代ではそれぞれ8本づつを失います


計16本!!!です。


そのほとんどの原因は歯周病です。


最近多い、インプラントのトラブルも多くの場合


歯周病菌が引き起こしている事がわかってきています。





歯周病の治療は、


歯ブラシ指導に始まり、歯石除去かみ合わせの調整外科治療など


場合によっては長期に渡り


きれいな歯のかぶせが入ったり、虫歯を治す治療に比べると


すぐに結果を実感しにくい治療です。


しかし、自分の歯で一生おいしいものを食べる


という意味では、本当に大切な治療なのです。




当院でも、治療期間など十分にお話をし


可能な方にはしっかりと治療をさせていただきたいと思います。





講演会は、多数の参加者に来ていただき


大変素晴らしいものでした。


小野先生ありがとうございました。



























とよた歯科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス