発売日を迎えました!

関わってくださったすべてのみなさまに、ただひたすらに感謝です。


ありがとうございます!


長いようであっという間だった8年間が
音楽と思い出と一緒にいっぱいつまったアルバムです。

ベストアルバムがリリースできるなんて夢のようだけど、発売日を迎えみなさまの元へ届いていることをやっと実感して、胸がいっぱいになっています。

これまでのアルバムには、全部『love』という言葉をキーワードに、タイトルにもいれてきました。

そもそも自分の名前にもついている愛という言葉を、音楽活動でもテーマにしてやってきました。

どの曲もすべて、たくさんの愛を込めて、みなさまに届けてきたつもりです。

愛も夢も奇跡も
わたしには眩しすぎるキラキラしたものを
ゆっくり集めて、こぼさないように抱きしめて、音楽に託してもらいました。

そのひとつの集大成ともいえるのが、ベストアルバム。

たくさんの思い出と愛を込めたこのアルバムが、たくさんの誰かに愛される一枚になれたらうれしいです。





初回と通常のCDには、新曲『猫になる』が収録されています。

大好きな安藤裕子さんがつくってくれたとっても素敵な曲です。

”二本足でたってやる”という歌詞には、いろんな思いを込めました。

わたしは今、かわらないということの安心感と、それでもかわっていきたいと思う気持ちとの狭間にいて、猫の歌詞はそんないろんなことがリンクしていました。

ぜひきいてみてください。



アナログ盤には、CDには収録されていない曲たちや、セルフライナーノーツもいれました。

ライナーノーツには、今まで話したことのなかったいろんなことも書きました。

夢だった自分のレコード。
そのずっしりとした重みは、単純に物理的なものだけじゃないような気がしました。

こちらは完全生産限定のレアな一枚。
よければお手にとってみてくださいね。




いつもありがとう。
このアルバムがみなさまにとっても大切なアルバムになれますように!








最後に。
事務所のみなさん。
音楽チームのみなさん。
関わってくださったアーティストのみなさまとミュージシャンのみなさま。

こうしてまた夢を形にしてくださったこと、感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

いろんな形で声を届け続けることで、しっかり恩返しをしていきたいと思っています。これからもまだまだよろしくお願いいたします。