『Love letters』

テーマ:


豊崎愛生オフィシャルブログ「あきまつり」Powered by Ameba



発売です。。。!

このブログをこうして読んでくださっているみなさまに
今、まず、一番に伝えたい気持ちは
やっぱり『ありがとう』、です。。。!

無事にリリースできたのは
みなさまのおかげなのです。

ほんとうにほんとうに
どうもありがとうございます。


今日のわたしはなんというか、、、
笑顔のまま泣いている、という感じです。笑

発売日を迎えることができたことが
いろんな人におめでとうと言葉をかけてもらえることが
お店にCDを置いてくださっていることが
街やお店で、ポスターを目にすることが
わたしの声に耳を傾けてくださるひとがひとりでもいることが

ぜんぶぜんぶ
いちいちうれしい。

そして、そのひとつひとつに
ありがとう、があふれてきて
わたしの中のぜんぶの気持ちを集めても足りないくらい
感謝の気持ちでいっぱいです。


すこし、自分のはなしをします。

この2年半は
あっという間で、果てしない時間でした。

作品に関わらせていただけること
歌を歌えるということ

ましてや、豊崎愛生という自分の名義で歌を歌えるだけでなく
CDをリリースさせていただけるということ

わたしにとっては
そのすべてがミラクルで。

そんな恵まれた中なのに
自分で自分を好きになれないまま声をだすことは
時々とても勇気がいることでもありました。

でも
1stのときと2ndで大きくちがうこと。

それは
アーティストさんが紡いでくださった音楽と
それをきいてくださるたくさんのみなさまのおかげで
昔よりももっと、ずっと、世界が大好きになれたこと。


Love lettersのジャケットやブックレットのように、見える世界がカラフルになりました。

出逢うことができた
すべてのみなさまのおかげです。


届くかなぁ。
きいてもらえるのかなぁ。

どきどきしながら
みなさまへ精一杯の愛も勇気も込めました。

ラブレターって
愛の告白の手紙のことだけを指すのではないと思うのです。

それが
両親へ宛てた言葉だったとしても
授業中にこっそりまわす、友達への手紙だとしても
未来の自分に向けた、自分からのメッセージであっても

そこになにかあたたかいものがあるのなら
それは、ラブレターなのだと思います。

実はこうして長文になってしまった今日のブログも
みなさまへのlove letterのひとつのつもり。。。

読んでくれて、ありがとう。


みなさまが抱えるいろんな愛を
このアルバムにも重ねていただいて
これから、たくさんきいてくださいね。