最近どっぷり浸かっている近藤史恵氏の「賢者はベンチで思索する」。


21歳の久里子はファミレスで働くフリーター。
彼女の働く店に毎日やって来て、必ず同じ席に座り何時間も居座り続ける老人・国枝は軽い認知症らしい。
ある時久里子は国枝と公園で偶然言葉を交わす機会があり、とても認知症とは思えないほど国枝がしっかりしていることに驚く。

最近近所の犬たちが毒入りの餌を食べる事件が頻発し、久里子の愛犬アンもその被害に遭う。
そしてその事件を解決へと導いたのは国枝老人だった。


その後も近所で起こる事件を解決する国枝老人は、果たしてどういう人物なのか。
そして国枝老人が実は別人だということが判明する事件が起きる。


可もなく不可もない作品です。
彼女は女版・小路幸也。
大抵の作品はほんのり心が温まります。


///////////////////////////////////
アリエスリハビリデイサービスホームページ
アリエスで働くスタッフのブログ
下恵土店 TEL:(0574)48-8080
西可児店 TEL:(0574)48-8726
ほねつぎ接骨院のブログ
春日井 TEL:(0568)41-8000
///////////////////////////////////