新年明けましておめでとうございます。
50歳になった年とお別れし、新たな一歩を踏み出す時が来ました。

昨年は結構心身共に苦しいことの多かった一年でした。
しかしそれは忘れて新鮮な気持ちでまた走り始めたいと思います。

今年は申年。
まずは猿のような身軽な身体になることを目指す。
・・・無理かもしれませんね。
しかし健康な身体を取り戻し切る一年になりそうな予感がします。

仕事も60歳になるまでの残り10年間は、様々な可能性を信じて挑戦し続けて行きます。
具体的にはいくつかありますが・・・秘密です。
しかしながら基本的な考えとして、「仕事に対して真摯に向き合ってくれる社員を路頭に迷わせないこと」からはブレません。

出来が少々悪かろうが、真面目に仕事をする人。
会社に対する帰属意識が強く、常に会社にとってという思考ができる人。
他のスタッフを会社の財産と考え、大切にできる人。
そんな人間を大事にする会社にしたいです。

さてこのブログも何年にも渡って、毎日更新することを自分の中で義務として継続して来ましたが、今年からはボチボチ更新に変えて行きます。
今年はどんな一年になるのでしょうか。楽しみです。
では今年もよろしくお願いします。


///////////////////////////////////
アリエスリハビリデイサービスホームページ
アリエスで働くスタッフのブログ
下恵土店 TEL:(0574)48-8080
西可児店 TEL:(0574)48-8726
ほねつぎ接骨院のブログ
春日井 TEL:(0568)41-8000
///////////////////////////////////

近藤史恵氏の「私の命はあなたの命より軽い」。


遼子は初出産を控えていたが、夫の克哉が急にドバイに赴任が決まったため、急遽大阪の実家の両親宅で出産することになる。
仲の良かった自慢の家族。
しかし実家に帰ってみると、両親と高校生の妹・美和の間には埋めがたい溝があり、引っ越したばかりの自宅も売却しようとしている。
一体何があったのか。
両親も妹も口にしようとしない。
やがて遼子は真相を知ることになった。


これは賛否の分かれる作品です。
むやみにヘビーなネタを放り込み過ぎだと思います。


そしてラストの1ページで背筋が凍ります。


う~ん、私は否定派ですね。


///////////////////////////////////
アリエスリハビリデイサービスホームページ
アリエスで働くスタッフのブログ
下恵土店 TEL:(0574)48-8080
西可児店 TEL:(0574)48-8726
ほねつぎ接骨院のブログ
春日井 TEL:(0568)41-8000
///////////////////////////////////

桐野夏生氏の「だから荒野」。

平凡な主婦・朋美は自分の46歳の誕生日に家族と外食に行く計画を立てた。
しかし次男はドタキャン。
電車で出かけようとした朋美は、夫と長男から車じゃないと嫌だと言われ、渋々運転手となる。
到着した新宿のイタリアンレストランでは、祝いの言葉も無く、夫からは料理の味やサービスについて非難され、長男からは料理の下手さをあげつらわれ、とうとう朋美の心は切れてしまった。
夫と長男をレストランに残し、車で逃避行の旅に出る。
西へ、西へ。
そして家族間の均衡が壊れ始めた。


好きな作家のひとり桐野氏。
結末は物足りなさが残りますが、非常に面白い作品です。


桐野氏の描く女性は結構かっこいい方が多いです。
この作品の主人公朋美も、当初は煮え切らない主婦でしたが、最後には強くて爽快な女性に変化します。
これまた一気に読み切れました。


///////////////////////////////////
アリエスリハビリデイサービスホームページ
アリエスで働くスタッフのブログ
下恵土店 TEL:(0574)48-8080
西可児店 TEL:(0574)48-8726
ほねつぎ接骨院のブログ
春日井 TEL:(0568)41-8000
///////////////////////////////////

小路幸也氏の「花咲小路一丁目の刑事」。


花咲小路商店街で「和食処あかさか」を営む祖父母を持つ「淳ちゃん刑事」。
非番のたびに祖母から近所の相談事を頼まれる。
*自宅のネコが餌を食べない。いったいどこで食べているのか
*亡くなった祖父から手紙が届くラーメン店
*身分を偽りオーダースーツを作り続けるトラック運転手
*書店の本の上に檸檬などの果物が置かれている意味


と言うわけで、刑事が主人公なのですが、ご近所の謎解きばかり。
これぞ小路ワールド。
楽しく一気に読みきれます。


///////////////////////////////////
アリエスリハビリデイサービスホームページ
アリエスで働くスタッフのブログ
下恵土店 TEL:(0574)48-8080
西可児店 TEL:(0574)48-8726
ほねつぎ接骨院のブログ
春日井 TEL:(0568)41-8000
///////////////////////////////////

最近どっぷり浸かっている近藤史恵氏の「賢者はベンチで思索する」。


21歳の久里子はファミレスで働くフリーター。
彼女の働く店に毎日やって来て、必ず同じ席に座り何時間も居座り続ける老人・国枝は軽い認知症らしい。
ある時久里子は国枝と公園で偶然言葉を交わす機会があり、とても認知症とは思えないほど国枝がしっかりしていることに驚く。

最近近所の犬たちが毒入りの餌を食べる事件が頻発し、久里子の愛犬アンもその被害に遭う。
そしてその事件を解決へと導いたのは国枝老人だった。


その後も近所で起こる事件を解決する国枝老人は、果たしてどういう人物なのか。
そして国枝老人が実は別人だということが判明する事件が起きる。


可もなく不可もない作品です。
彼女は女版・小路幸也。
大抵の作品はほんのり心が温まります。


///////////////////////////////////
アリエスリハビリデイサービスホームページ
アリエスで働くスタッフのブログ
下恵土店 TEL:(0574)48-8080
西可児店 TEL:(0574)48-8726
ほねつぎ接骨院のブログ
春日井 TEL:(0568)41-8000
///////////////////////////////////