コーチングができる人とは?

テーマ:
本日は大阪でコーチング(受ける方)でした。
 
お世話になっているのは梅田智也さん。
 
{27F646F7-5D0D-4B8C-8F45-FA5BAF7A84FC}

 
 
答えなんて教えてくれませんが、コーチングの効能をめちゃくちゃ感じています。
 
自分でイメージして、
自分で考えて、
自分で反省して、
自分で組み立てて、
 
全部自分でやるのもいいですが、
 
他人の目があった方が客観的な判断ができます。
 
 
 
何かを教わるわけはないので、
何気ない会話をしながら、
 
今月はどうだったのか?
来月はどうするのか?
このままでいいのか?
改善すべき点はどこなのか?
次に何を仕掛けていくのか?
自分はどこに課題があるのか?
目的地に向かっているのか?
違う方向へ行っているのか?
 
などを確認しながら進めていきます。
 
 
もちろん、
「だれにお願いするのか」が大切なのはいうまでもありません。
 
コーチングのスキルを学んだら、コーチングができて、
すぐコーチとして活躍できるわけではないと思っています。
 
自分が生きてきた。
自分がやってきた。
自分が通ってきた。
 
だからこそ、人を導くことができる。
 
自分もそんな人になりたい、 なれるようなチャレンジを続けていきます。