芸術家とチタン そしてキャラクター | ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

いつも、様々な研磨をしているのですが、皆様が見かけるステンレス仕上げはほんの一握りなんです。
ですから! 日々 生まれてくる研磨の表情を少しづつお伝えしていくブログです。 金属好きな人、ご期待ください。

このところいろいろなアーティストの方と、関わる事が増えてきました。

今まで金属を触ってこなかったアーティストさんや金属専門のアーティストさんとも沢山の出会いがあります。

 

そんなお付き合いのある一人の彫刻家 森貴也様がチタンをつかってアート作品を創られました。
彫刻家 森貴也様 → コチラ

 

日本を代表するキャラクターグッズメーカー サンリオ様の作品です。

サンリオ商品は小さなころからいつもどこかで見かけます。

 

そんな永遠のキャラクターに悠久の時を超えるチタンが使われるというのはとても運命的に思います。

色とりどりのサンリオキャラクターがイチゴの王子様を運んでいます。

 

この色とりどりのチタンは塗装などの色で表現されていないのです。

これは、チタンそのものの色合いです。

チタンの表面いある不動愛被膜という透明な膜の厚みが変わる事で

光干渉効果が生まれ色が発現します。

 

純チタンそのものの色合いが光により変化しているのです。

時代と共に変遷されているサンリオさんのキャラクターの歴史をサンリオ展で拝見しました。

変わらない「かわいい」を核にすえて様々に変化されています。

 

まさに、ベースは変わらず、時代の光に照らされて変化するキャラクターは、チタンの発色の表現のようです。

 

この作品に少しお手伝いできたことは光栄です。

 

その後、チタン製アクリルパーテーションスタンドなどの作品も生まれました。

 

芸術家とチタン そして キャラクター

異なるようにみえるものが密接につながる。

これがアートなんですね。

 

/e

 

意匠金属板製造
 東洋ステンレス研磨工業株式会社

デザイン金属ライブラリ―

 https://www.mako-metal.com/

メタルアートギャラリー

           mako products 

ステンレス・チタンの加工・コーティング        

          トップマコート株式会社