ステンレスの手垢に困ってませんか? | ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

いつも、様々な研磨をしているのですが、皆様が見かけるステンレス仕上げはほんの一握りなんです。
ですから! 日々 生まれてくる研磨の表情を少しづつお伝えしていくブログです。 金属好きな人、ご期待ください。


テーマ:

いつも、いろいろな用途・業界にお使いただいておりますステンレス素材ですが、ひとつとても困ることがあります。

ご存知の通り”手垢”です。

鏡面研磨加工や、手垢のつきにくい表面や、掃除のしやすい仕上げなどを使用しますとあまり不便さは感じませんが、汎用によく使われる、ヘアライン加工の製品やバイブレーション加工の製品にはどうしても手垢がついてまいります。

単純にアルコールで掃除すると取れてしまうものですが、放置をしていると取れなくなってしまいます。

そこで、建築業界などでは表面にクリアー塗装などをして使用するケースがあります。

 

ただ。。塗装をするのはめんどくさいし、塗装が劣化して割れたりするとどうしようもなくなります。

プレコートといって、材料メーカー側であらかじめ塗装しておくこともできますが、後で加工すると部分的に塗膜がはがれてしまいます。

また、現地で施工中に傷つけると・・・・取り換えていただくしか。。。。

 

結構不便です。

こんなことでは”ステンレスを買ってもらえなくなる・・・” かもしれません。

 

そこで、お客様でも簡単に施工できる、安全簡単コーティングを始めました。

MaCoat GC

当社であらかじめコーティングした、板素材や加工品を販売もしていますが、お客様でも簡単に施工できるのでコーティング液も販売しています。 塗り方も手順書をお渡ししています。

ご興味あればご一報ください。

 

では、施工して頂いた例をいくつかご紹介します。

まず最初に、

株式会社未来図建設様ご採用のエレベーター周りのステンレスへコーティングしています。

仕上げは、不均質空間を演出する”ストリングカーテン仕上げ”。

その表面に耐指紋コート ”MaCoat GC”をコーティングしています。

Macoat GC

とても素敵なエントランスです。

証明の加減でブラウンに見えますが、ステンレスの白銀色です。

このステンレスは安全・安心のWhite STainless Steelをご使用いただいております。

 

次は

株式会社オクト様 オフィス内装パーテーションです。

オクト様も美しく白銀に輝く”White Stainless Seel"をご使用いただきました。

仕上げは”ストリングカーテン”です。

この仕上げはヘアライン調に見えるのですが、一つ一つのラインが不均質でそして、遠くからの視認性を確保できる仕上げです。

”white Stainless Steel"は磁性があります。 ですから磁石がくっつきます。

ただの壁ではなく、冷蔵庫の扉の様にマグネットを活用した空間を創造することが出来ます。

オクト様がかなえてくれました。

 

他にも、機器類や柱などにご使用用途が広がっています。

現在、ステンレスメーカー様と屋外における初錆性の検証を行っています。

耐指紋だけでなく、耐腐食性の向上にも効果が期待できそうです。

 

なにより、手軽に簡単に作業できるところが特徴です。

 

ステンレスをもっと身近に・・・

是非、一度触ってみてください。

 

ちなみに。。。

チタンも同様にコ-ティング出来ます。

あわせてよろしくお願いいたします。

 

 

意匠金属板製造
 東洋ステンレス研磨工業株式会社

  意匠金属板 ”mako"専用サイト

           mako products 

 

東洋ステンレス研磨工業さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス