ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

ステンレス研磨の伝道師。「私たちは金属化粧師です」 

いつも、様々な研磨をしているのですが、皆様が見かけるステンレス仕上げはほんの一握りなんです。
ですから! 日々 生まれてくる研磨の表情を少しづつお伝えしていくブログです。 金属好きな人、ご期待ください。

研磨で表現する金属は素材そのままの輝きで、とても美しい光を放ちます。

大きな素材から、小さなデザインプロダクトまで、お気軽にお声をかけてください。 


会社URL:http://www.toyo-kenma.co.jp


デザインプロダクト:http://www.mako-products.jp/




テーマ:

先週 12月14日 正午から13:00で放映されました、KBCテレビの【ロンプク淳】の撮影で、去る11月30日撮影がありました。

 

先日は、九州ご当地アイドルの” LinQ(リンク ”のメンバー”髙木悠未”さんがお越しいただけましたが、今回は”ロンドンブーツ淳さん”が来てくれました。

アシスタントは、中上真亜子さんがお越しになりました。

 

2か月連続の芸能人の来社で社内はソワソワしておりました。

特に、今回の撮影では”新人と職場先輩”の取材が予定されており、新人さんはかなりハイテンションだったようです。

(※放映でもハイテンションさが伝わってきました。)

 

ところで、”淳さん”の印象派というと・・・・

「とても、気さくで、感じが良くて 良い方でした。」

 

テレビで見る、あの気さくさそのままの方で、弊社も極度の緊張をせずに撮影してもらえました。

まず、弊社前 道路を歩きながらの登場です。

私は 工場敷地内で待機でしたので、ドキドキでした。

 

工場敷地内での撮影です。

とても、お二人とも感じが良くて、ほっとしています。

中上さんは仕切りがうまくて、大変助かりました。

ありがとうございました。

 

機能工場内、突入時です。

ここから、メインの撮影が始まりました。

 

巨匠 フランク ゲーリーの ディズニーコンサートホール外壁仕上である、”MAKO - DSV”を題材に、取材が進みます。

 

ここで、弊社の超ベテラン職人の大賀が淳さんと実際に研磨加工を行いながら撮影が進み、その後、新人と職場先輩との交換ノートの話題となりました。

この交換ノートは弊社の伝統でかれこれ10年以上前から行っています。 仕事内容の教育だけでなく、日々の相談事なども書いており、社員の成長には欠かせない教育システムです。

 

最後は、今後の展望という事で、新製品の紹介を撮影いただきました。

最後は、みんなで記念撮影です。

 

あっという間の撮影でしたが、”ロンドンブーツ 淳さん”とても、感じが良くてファンになりました。

 

今回は撮影いただいた、KBCの皆様本当にお世話になりました。

 

その後、多方面から ものすごき数のお褒めの言葉を頂戴しております。 心より御礼申し上げます。

 

とても、エキサイティングで楽しい一日でした。

 

/e

 

意匠金属板製造
 東洋ステンレス研磨工業株式会社

  意匠金属板 ”mako"専用サイト

           mako products 

ステンレス・チタンの加工・コーティング        

          トップマコート株式会社

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス