今年最初のブログです!

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

しかし寒いですね!

 

年明けてから久万と野村にロケに


行きましたが車から降りると


もう刺すような冷たさでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の1月17日、毎年ニュースにも


挙げられていますが

 

阪神大震災からちょうど26年になります。

 

 

私はちょうどそのころ大阪で仕事を


していましたのでこの時期になると


鮮明に思い出します。

 

 

その朝寝ていた私は早朝の大地震で


飛び起きました。

 

感覚で言うと1メートルくらい地面が


ドカーンと下がった感じがして

 

近くで爆発でも起きたのかと思いました。

 

 

 

当時私は潜水士をしていたので

 

その朝は堺の港から一人で船を出して

 

北港の沖にある堤防で港湾局の検査の


立ち合いを行う予定でした。

 

まず自宅アパートから会社に行くまでの


道路際の古い工場の窓ガラスが

 

全部割れているのに驚き、

 

会社についてからは事務所内が


めちゃくちゃになって

 

大きなコピー機が事務所の端から端まで

 

移動しているのに驚きました。

 

携帯電話もあるかないかの時代ですので


状況が分からずそのまま船を出して


北港に向かいましたが、

 

正面に見える神戸の街から

 

大きな煙が上がっているのを見て


驚愕したのを思えています。

 

 

 

 

それから約半年間、神戸の復興事業に携わり

 

懸命に生きる人や、会社を目の当たりにしながら

 

悲喜こもごもの生活を送りました。

 

 

 

 

今もコロナで世の中が大変な状況ですが、

 

近い将来確実に来ると言われている

 

南海トラフ地震が今起きたらと思うと


ゾッとします。

 

皆コロナ対応で手いっぱいですが、

 

防災意識も常に持ち続けなければならないのが

 

災害大国日本に生きる我々の


宿命なんでしょうね。

 

 

 

 

 

2021年もコロナで不安な


幕開けになってしまいましたが

 

まずは元気で、受注した仕事は


いつも通り丁寧に


頑張って今年もやります!