腕の痺れは鍼灸で改善! | 東洋はり灸整骨院(町田駅徒歩2分 東洋医学専門の鍼灸院)

東洋はり灸整骨院(町田駅徒歩2分 東洋医学専門の鍼灸院)

東洋医学一筋で治療しており、大学病院でも治らない方も、治癒に導いています。

町田をはじめ、相模原・座間・大和市から多くの患者さんにお越しいただいております。

当ブログでは、肩こり、腰痛、頭痛、不妊症など各症状の解説や鍼灸・東洋医学の話をお届けします。

東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。

 

本日は整形外科で治らない腕のしびれについてのお話です。

 

整形外科の診断

 

腕の痺れが出たら整形外科に行かれる人が多いと思います。

 

病院では、

  • ヘルニア
  • 頸椎の椎間関節症
  • 胸郭出口症候群

などと診断されるのではないでしょうか。これらは神経や動脈が圧迫されていてしびれているという診断です。

 

こういった診断が出た場合、動作によって症状が増減しないか、朝と昼での症状の変化はどうかを確認してみましょう。

 

セルフチェック

 

本当に物理的な問題が起きている場合、神経や動脈が挟まったら痺れる、挟まっていないと痺れが治まるという動作による症状の変化が起きます。例えばヘルニアでも頸椎の椎間関節症でも首を曲げた時に痺れ、頭を起こすと痺れが治まるはずです。

 

また、横になっている時は頭の重みが首に乗っていないので痺れるはずがありません。起きて活動している時は頭の重みで頸椎が圧迫されやすくなります。

 

その診断は誤診?

 

しかし、こういった動きでの症状の変化がなく、朝は痺れていても昼間は痺れが減るというように時間によって症状が変わる場合は、整形外科(西洋医学)の診断ははっきり言って誤診です。

 

この場合は東洋医学で改善します。整形外科の医師はよくしらない東洋医学的な部分に原因があるからです。

 

腕に痺れがあり病院で診断が出ても、動作によって症状が増減しないとき、朝の起き抜けの方が痺れるという方は東洋医学での鍼灸施術を考えた方がいいと思います。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

今回は、腕の痺れについてお話させていただきました。

 

整形外科に行かれても治らないとお悩みの方には、ぜひ鍼灸を試していただきたいと思います。

 

東洋はり灸整骨院でも手や腕の症状にお悩みの方のための鍼灸施術も行っております。

 

今現在、腕の痺れでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

腕の痺れに関する動画

 

 

★東洋はり灸整骨院のYoutubeチャンネルはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 Youtubeチャンネル (随時更新しております!)


★東洋はり灸整骨院のツイッターはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式ツイッター (フォロー大歓迎です!)
 

 

★東洋はり灸整骨院 Facebookページはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式フェイスブック (いいね 大歓迎です!)

 

 

★東洋はり灸整骨院とLINE友達になるにはコチラ↓

友だち追加

 


★ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックいただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ 

 

 

■当院からのお知らせ

 

【営業時間のお知らせ】

 

東洋はり灸整骨院の営業時間は下記となります。


・月~金 10:00 - 12:30 、14:30 - 20:00(最終受付 19:00) 
・土・祝 10:00 - 12:30 、14:30 - 19:00(最終受付 19:00) 
・日曜日 10:00 - 12:00 、14:00 - 17:30(最終受付 17:30) 

定休日は、年末年始・お盆の期間です。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

---------------------------------
医師、看護師、薬剤師も通院する
【東洋はり灸整骨院】

東京都町田市森野1-34-18-4/5F(受付4F)
042-705-6090

平日 10時~20時
土、祝日 10時~19時
日曜 10時~17時半

お気軽にご相談ください。

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式サイト
---------------------------------



最後までお読み頂きありがとうございました♪