夜うなされた時の対処法について | 東洋はり灸整骨院(町田駅徒歩2分 東洋医学専門の鍼灸院)

東洋はり灸整骨院(町田駅徒歩2分 東洋医学専門の鍼灸院)

東洋医学一筋で治療しており、大学病院でも治らない方も、治癒に導いています。

町田をはじめ、相模原・座間・大和市から多くの患者さんにお越しいただいております。

当ブログでは、肩こり、腰痛、頭痛、不妊症など各症状の解説や鍼灸・東洋医学の話をお届けします。

東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。

 

本日は、東城百合子先生の『家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法』(あなたと健康社)の中から、夜うなされたときの対処法をご紹介しましょう。

 

夜うなされる方の特徴

 

東城先生によると、夜うなされる人は、お腹が弱いそうです。

 

そこでお腹を労わる方法として、就寝前の腹部マッサージがまず紹介されています。ここで行うのは、あまり圧をかけない優しいマッサージがいいでしょう。

 

腰を温めよう

 

さらに、お腹と腰を生姜湿布やこんにゃく湿布で温めてから寝る方法も紹介されています。

 

東洋医学では、腎臓の裏やその上に胃腸のツボがあると考えます。そうした意味でも、腰を温めるのはおすすめです。

 

湿布の代わりに、びわ葉温灸を背中にするのもいいようです。びわ葉温灸はインターネットなどでも購入可能で、これを専門とする治療院もあります。興味のある方は手軽に試してみてください。

 

鍼灸施術

 

湿布しても温灸にしても、お腹を温めることが大切だというのは、東洋医学の鍼灸施術と重なります。お腹の周りへのお灸や、足三里というツボ、漢方薬などで、胃腸の機能を高める施術を行っています。

 

これに加えて、よく噛むよう心がけるのも大切です。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

今回は、夜うなされた時の対処法についてお話させていただきました。

 

まずは胃腸を労わり、夜ぐっすり眠れるようになりましょう。

 

東洋はり灸整骨院でもこのようなお悩みの方に有効とされる鍼灸施術も行っております。

 

今現在、お悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

夜うなされた時の対処法に関する動画

 

 

★東洋はり灸整骨院のYoutubeチャンネルはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 Youtubeチャンネル (随時更新しております!)


★東洋はり灸整骨院のツイッターはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式ツイッター (フォロー大歓迎です!)
 

 

★東洋はり灸整骨院 Facebookページはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式フェイスブック (いいね 大歓迎です!)

 

 

★東洋はり灸整骨院とLINE友達になるにはコチラ↓

友だち追加

 


★ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックいただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ 

 

 

■当院からのお知らせ

 

【営業時間のお知らせ】

 

東洋はり灸整骨院の営業時間は下記となります。


・月~金 10:00 - 12:30 、14:30 - 20:00(最終受付 19:00) 
・土・祝 10:00 - 12:30 、14:30 - 19:00(最終受付 19:00) 
・日曜日 10:00 - 12:00 、14:00 - 17:30(最終受付 17:30) 

定休日は、年末年始・お盆の期間です。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

---------------------------------
医師、看護師、薬剤師も通院する
【東洋はり灸整骨院】

東京都町田市森野1-34-18-4/5F(受付4F)
042-705-6090

平日 10時~20時
土、祝日 10時~19時
日曜 10時~17時半

お気軽にご相談ください。

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式サイト
---------------------------------



最後までお読み頂きありがとうございました♪