寝汗でお悩みの方へ | 東洋はり灸整骨院(町田駅徒歩2分 東洋医学専門の鍼灸院)

東洋はり灸整骨院(町田駅徒歩2分 東洋医学専門の鍼灸院)

東洋医学一筋で治療しており、大学病院でも治らない方も、治癒に導いています。

町田をはじめ、相模原・座間・大和市から多くの患者さんにお越しいただいております。

当ブログでは、肩こり、腰痛、頭痛、不妊症など各症状の解説や鍼灸・東洋医学の話をお届けします。

東洋はり灸整骨院院長の石丸です。

 

眠っていて、起きてみると汗で体がびしょびしょになっている…ということはありませんか?

 

夏場だと、季節が関係していることもありますが、冬場にも寝汗で悩んでいる方というのは実は多くいらっしゃいます。

 

びしょびしょまではいかずとも、汗をたくさんかいていることはあるかと思います。

 

寝汗が続くと、原因が気になりますよね。

 

しかし、病院(西洋医学)では「原因不明」と言われることが多くあるのです。

 

甲状腺機能亢進症を疑うこともありますが、その場合は日中も汗をかくので寝汗とは少し違いますね。

 

そこで今回は、寝汗のお話をしたいと思います。

 

寝汗の悩みは東洋医学で解決しよう

東洋医学では、寝汗を盗汗と言います。

 

盗汗の理由は、「腎陰虚証」という体の状態だとはっきり分かっています。

 

そのため、腎陰虚証を引き起こしている原因を治療すれば症状が出なくなるのですね。

 

そして、腎陰虚証は他の病気にもつながることが多くありますので、寝汗の段階でしっかり治療することが大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、「寝汗が大病につながる前に東洋医学の治療を!」についてお話をさせていただきました。

 

たかが寝汗…されど寝汗…です。

 

寝汗が原因で他の病気にもつながる可能性が高いので、悩みのタネは小さいうちからしっかり解消しておくことが肝心です。

 

原因不明と言われてしまう前に、東洋医学で治療をすることが体を根本的に改善する第一歩になります。

 

症状が出ている部分だけではなく、体全体をしっかり把握して治療をしていきますので悩みが再発することがなくなります。

 

夏場も、冬場も寝汗で悩んでいるという方がいらっしゃいましたら、ぜひ東洋医学の専門院に足を運んでみてくださいね。

 

 

「寝汗は東洋医学へ」動画解説

 

 

★東洋はり灸整骨院のYoutubeチャンネルはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 Youtubeチャンネル (随時更新しております!)


★東洋はり灸整骨院のツイッターはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式ツイッター (フォロー大歓迎です!)
 

 

★東洋はり灸整骨院 Facebookページはこちら

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式フェイスブック (いいね 大歓迎です!)

 

 

★東洋はり灸整骨院とLINE友達になるにはコチラ↓

友だち追加

 


★ブログランキングに参加しております。
ぜひクリックいただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ 

 

 

■当院からのお知らせ

 

【営業時間のお知らせ】

 

東洋はり灸整骨院の営業時間は下記となります。


・月~金 10:00 - 12:30 、14:30 - 20:00(最終受付 19:00) 
・土・祝 10:00 - 12:30 、14:30 - 19:00(最終受付 19:00) 
・日曜日 10:00 - 12:00 、14:00 - 17:30(最終受付 17:30) 

定休日は、年末年始・お盆の期間です。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

---------------------------------
医師、看護師、薬剤師も通院する
【東洋はり灸整骨院】

東京都町田市森野1-34-18-4/5F(受付4F)
042-705-6090

平日 10時~20時
土、祝日 10時~19時
日曜 10時~17時半

お気軽にご相談ください。

⇒ 東洋はり灸整骨院 公式サイト
---------------------------------



最後までお読み頂きありがとうございました♪