BOSS DR-55

テーマ:

DR-55


DR-55がやってきました。はるばる函館から。BOSSが1979年に発売したアナログリズムマシンです。それまでは「リズムボックス」と呼ばれるプリセット・パターンを繰り返すだけのメトロノーム的マシンが主流でしたが、このマシンの登場により、ユーザーが自由にパターンを作成できる「リズムマシン」時代へと突入していきます。DR-55は宅録の歴史を変えたのデス。革命児なのデス。偉大なのデス。偉大だのにこんなにちっちゃいのデス。カワイイ(涙)


DR-55


音はレトロ&チープでありながら、どっしりとした太さと存在感を感じさせるアナログ音。この時代のROLANDの音は独特ですね。パターン入力は単純明快。マニュアル要らず。こんなに分かり易いユーザー・インターフェイスは他にありませぬ。作曲/スケッチのお供としてもバツグンです。通常ハイハットは打ち込み不可能なのですが、ちょっとした改造で打ち込み出来るようになるみたいデスヨ。2種類のトリガー出力をいかに使いこなすかが、当時の宅録派の手腕の見せ所だったのではないでしょうか。ARP2600やSH-101につなぐとピコります☆

AD

コメント(3)