いつも応援してくださっている皆さまへ

突然のご報告となってしまい
驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが

次回出演作にて、約10年お世話になった
ベニバラ兎団を卒団することとなりました。

それに伴い、所属していた事務所
(株)GARRABBAからも卒業いたします。

劇団旗揚げ前からお世話になっていた
主宰であり事務所の社長でもある
IZAMさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

この10年、本っ当に充実した
舞台生活を送らせてもらいました。

そのほとんどがベニバラ兎団の作品。

2010年に劇団員になってから
毎年、毎月、何本も。

まだまだ若手のわたしにも
当たり前のように毎回
きちんと役があって台詞があって
振付に挑戦させてもらったり
若手公演までやらせてもらったり
本当にいい経験をたくさん
させてもらってばかりでした。

事務所としては初めての
構成・演出・振付・出演のダンスライブ
「The ToyboX」をやらせてもらって
与えられるだけじゃなく
自分で作り出すことの難しさや
楽しさも経験させてもらって。

たのしかったなー

舞台はもちろん、それ以外でも
昔は劇団員でよく集まってました。

若い頃は仲の良い女子メンバー3人で
遊んだり旅行なんかもしましたね。

最初は持ち稽古場なんてなくて
施設を借りてたのにいつの間にか
自分たちの稽古場ができて、
劇場も小さい小屋から少しずつ
大きな劇場にも挑戦するようになったり。

少しずつ番手が良くなっていくのも
やっぱり嬉しかったですね。

いつもお兄さまお姉さま方の
一歩、いや三歩くらい後ろを歩いて
いろんなことを見て、学んで、
少しずつオトナの事情なんかも知っていって、
人の振り見て我が振り直せ、
気づけば自分にもかわいい後輩ができて
「さち穂さん」と、さん付けで
呼ばれるようになっていました。

この約10年で何度も劇団員が
抜けたり新しく入ったりして
旗揚げ当初から残って
活動しているのはIZAMさんを除いて
わたしとなおりんさんだけ。

ついに今度は自分か…と
とても不思議な感覚です。

基本的に団体行動が苦手で
飽き性なわたしがこんなに長く
ひとつの劇団で活動できたのは
歴代の劇団員がみんないい仲間で
一緒にいて楽しかったから。

IZAMさんがたくさんたくさん
可愛がってくれたから。

一緒に舞台をつくるのが楽しかったから。

どの時代のメンバーも最高でした。
みんなみんな大切な劇団員。

劇団員以外にも、客演さんや
スタッフさん、バンドメンバーさん、
劇団を応援してくださる方々など
たくさんの出逢いがありました。

みなさんとの出逢いに感謝です。

今のベニバラがあるのは
そんなみなさんのおかげ。

これだけ経っていれば旗揚げ当初を
知ってる方も少なくなっているでしょう。

でも、たしかにベニバラ兎団を
つくってきてくれた人たちがいます。

この記事を読んでくださっている
みなさんもきっとそのひとり。

そして今のわたしがあるのも
そんなみなさんのおかげ。

わたしはこれからもベニバラ兎団、
(株)GARRABBAの仲間を応援していきます。

今回で劇団や事務所は離れますが
この仕事をやめるわけではありません。

とはいっても
劇団を中心に活動してきたので
今までよりもみなさまに
お会いできる機会はガクンと
減るかもしれません。 

今年一年も舞台から少し離れて
ゆっくり自分と向き合ってました。

この先どうなっていくのかなんて
だれにもわからないけど、
だからこそこれからが楽しみです。

長くなりましたが

そんな10年の想いを込めて
今まで"ベニバラ兎団の原さち穂"を
応援してくださったみなさまや
劇団に関わってくださったみなさま、
IZAMさん、歴代劇団員みんなへの
感謝の気持ちを込めて
次回作に挑みたいと思います。

ぜひ観にいらしてくださいm(_ _)m



2019.10.23 (Wed)

*原さち穂*