事故の起こらない島 | 富山中部自動車学校 - 公式ブログ

富山中部自動車学校 - 公式ブログ

講習風景や日々のイベントについてご紹介いたします。


テーマ:
9月21日(月)から秋の全国交通安全運動が始まっております。

期間は9月30日(水)まで。




富山県では、9月17日現在 交通事故で50人の方が尊い命を失っています。

去年に比べると、20人多い死者数です。


20日夜にも高岡市国道8号線において、道路を横断中の76歳男性が普通乗用車に

はねられて亡くなられています。

現場は見通しのよい直線道路だったそうです。

--------------------------------------------


少し前の話で、うろ覚えなのですが



とある番組の司会者が 「事故の起こらない島」 という話をしていました。

この島、車は走っているのものの、医者がいないのだそうで。

つまり、一度事故を起こしてしまうと、治療をしてくれる人がいないという事になります。


人口もわりと少なく、顔見知りばかりで皆が家族のような島だそうです。

家族を傷つける事の無いよう、運転をする時は皆慎重にされるのだとか。



日本という島国で自分たちは同じように事故を起こさない運転はできないものでしょうか?


道路にいる人は皆、顔馴染みばかりではありません。

ましてや、自分の家族という風に思えるわけではないのかもしれません。

しかし、自分に家族がいるようにその人たちにも大切な家族がいるはず。

そういったものを大切にできない人は運転する資格はありません。

助手席に乗ったり、他の交通機関を利用したりするべきです。



運転される方は、もう一度初心に帰って、自分達に運転をする

資格があるかどうかを考えてみる必要があるのかもしれません。







富山中部自動車学校スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス