社会体験学習 ~さくら組・施設慰問~ | 戸山保育園 ブログ

戸山保育園 ブログ

青森県青森市にある戸山保育園のスタッフブログです。

保育園の近くにあるイチョウ並木が黄色く色づき始め、秋の訪れを

再確認している今日この頃です。

 

さて、18日の金曜日に、年長児のさくら組さんが社会体験学習に出かけてきました。

毎年、東北町にある『老人施設・和森館』さんの方へ慰問し、お年寄りの皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしてきています。

 

今年も年長児10名が青森駅から電車に乗り、東北町を目指します!

社会体験学習では、公共の乗り物に乗り様々なマナーを学びます。

電車の中では、お友達とのお話も大盛り上がり!

ガタン・ゴトンと揺られながら電車はどんどん進みます。

 

施設に一番近い駅は『上北町駅』です。

到着した後は、駅員さんにもしっかりご挨拶をして目的地へ!

 

和森館に到着後は太鼓の衣装に着替え、発表です。

毎年楽しみにしてくださっている、和太鼓演奏を行いました。

今年は敬老会でも披露した『元気太鼓』『お祭りマンボ』の2曲を発表しました。

その後は『まっかな秋』『ふるさと』のうたを一緒に歌ったり、『どんぐりころころ』のふれあい遊びをして楽しく優しい時間を過ごしました。

 

頑張った後は、美味しいカレーライスをいただき、施設のみなさんと

お別れしました。

 

慰問の後は、七戸にある牧場と『ジェラートなみき』に行き、お馬さんと

触れ合ったり、美味しいジェラートを食べて大喜びの子どもたちでした!

 

春、年長児クラスに進級してから、あっという間に半年が経ちました。

お友達と助け合い協力しながら、たくさんの経験をして逞しく成長したさくら組のお友だち。

小学校入学まで残り半年。これからもたくさんのことに挑戦し、お友達と仲良く楽しい園生活を過ごしてほしいと思います。

 

~おまけ~

先日の秋の遠足ではあいにくの雨で行くことのできなかったりんご狩り。別の日に以上児クラスを代表してさくら組さんが美味しいりんごをもってきてくれましたりんご