おには~そと!ふくは~うち! | 戸山保育園 ブログ

戸山保育園 ブログ

青森県青森市にある戸山保育園のスタッフブログです。


テーマ:

みなさん、2月3日は『節分』ですね。

節分は1年の節目とされ、新しい年を迎える前に厄(鬼)を追い払い、福が出ていかないように戸を閉めて、年の数だけ豆を食べます。

みんなが1年間元気に過ごせますように…という願いも込められているそうですよ。

 

戸山保育園でも、一足早く『節分のつどい』を行いました。

こどもたちの『おには~そと!ふくは~うち!』の元気な声が、

保育園中に響いていましたよ。

 

今日は、その様子をご紹介します。

 

こどもたちは、手作りの鬼のお面をかぶって集合!

一人一人の個性が見られる、素敵なお面ばかりです

 

最初は、『節分』の由来についてのお話です。クイズに答えたお友達には、『福豆』のプレゼントもあり、大盛り上がりでした。

 

続いては、園長先生が『福豆』をまき、子どもたちが拾います。

以上児クラスのお友だち、みんな、がんばってね!

豆がまかれると、みんな一気にダッシュです!

さぁ、何個拾えるかな~?

周りでは、ほかのクラスのお友達が『おには~そと!ふくは~うち!』の声で、応援しています。

 

たくさん福豆を拾った後は、鬼の登場です!

でも、ん?あれれ…?この鬼さんたち、どっかで見たような・・・

そうです。登場したのはみんなが大好きな先生が変身した鬼さんたちでした!これには、こどもたちもホッとした表情を見せていましたよ音譜

 

さて、先生鬼と一緒にゲームの時間です!鬼の背中にあるかごに、

たくさん紙風船を入れるのですが、足の速い鬼さんたちなので、みんな

追いかけられるかな?それでは、スタート!!

 

ちゅうりっぷ・もも組さんも、一生懸命紙風船を拾っては、鬼のかごにポトン!たくさん拾って入れることができましたきらきら

 

大きいクラスのお友達は、鬼のスピードに負けないくらいに追いかけて入れていました。さすがだね~星

 

最後は、楽しい給食タイム音譜

太巻きやイチゴ、子どもたちは大喜びで完食していました!

 

こどもたちがこれからもすくすく元気いっぱいに大きくなりますように音符

 

 

 

hedonism24さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス