7月から大学生7人がインターンという形で
一緒に仕事に取り組んでくれています。
今日はそのミーティングの日。

インターンのきっかけはゼミの教授からのご依頼。
フィールドワークゼミの受入れ要請を受け
事業の事やお願いしたい事をプレゼン
させてもらったのが6月。その後、
同様にプレゼンされる企業が数社ある中、
20数名の学生のうち7名がエントリー。
正直驚きでした。7人も!!!!???って。

7月からスタートし、顔合わせしたその日から
ミーティングのスケジュールを押さえ、
プロジェクトの計画を立てて進めてくれています。
驚きの前向きさに、ご協力頂く方々にも

「すごい学生さん達ですね。」
「大学で講座やったりするけど全然違うのに
びっくりしました。」

と言われるほど。
若い力が、とか言いますがそれもあるけど
やる気の差じゃないかと。
毎回、ミーティングのたびにエネルギーを
感じています。

学生さんは動きが早い!
そして素直!
見習う事もたくさんあります。

だからこそ机上だけではなく、実際の仕事を
体感し、経験し、知って欲しいと思い、
実務に近い事を進めてもらっています。

商品の販売を進めるチーム、
商品のマーケティングを含め
クラウドファンディングにトライするチーム

この二つに分かれていますがどちらも
チャレンジすることばかり。
本業もある中で時間作って動いてくれて
とても感謝しています。
学生ならではの発想で課題に取り組んでくれて、
こちらも学ぶ事が多いです。

ゼミの一環とはいえ、モノでありコトであり
いろんなことを経験し、その成果を得る事で
今後に活かしてもらいたい。
そう思って取り組んでもらってます。
私がみんなに引っ張られてる感じもありますが^ ^

来月からグッと動きますよ。
今後の変化が楽しみです。