今日は朝から大変でした。
始まりは一本の電話から。
ホームにお世話になっている祖母が具合悪いと。
慌ててホームへ行くと救急で病院へ行くことに。
MRIと血液検査したところ問題なし。
具合悪かった原因は薬を誤って3日分飲んだこと。
少し痴呆が入り始めたのもあって同じ薬をを
3日分一気に飲んでしまったようです。
あきらかにいつもと様子がおかしいから
脳梗塞の疑いがあると聞かされた時は
一瞬凍りつきました。

普段、元気でいてくれる祖母。
昔からしっかり者で強い女性の一人。 
私の影の相談役。

元気でいてくれるのがあたりまえになって
元気でいてくれるのに甘えて
会いに行くことも出来てなかったんだけど
病院に向かう救急の中でそれを一人後悔してました。

このままちゃんと話せず終わったらどうしよう。

そんな事が頭ぐるぐる巡って。
結果的に大きな病気ではなく良かったんだけど

本当に大切だと思うことを大切にしないと
幸せにはなれない

って言葉の意味を体感した一日でした。

日常にあるいつもの環境をあたりまえに
してはいけないんだけどついついあたりまえに
なってしまいがちです。
あとで後悔しても何も出来ず、悔いだけが残ります。

大切な事を毎日大切にして生活しないと。
何事もなく生活でき、仕事ができ、
生きていられることを感謝。
親族は元より、関わってくださる人が皆元気で
居てくれることに感謝。

慌ただしい日常の中で忘れてしまいがちだけど
忘れないで毎日生活しないと。

またおばあちゃんに教えられたな。
おばあちゃんありがと^ ^