障害者40人の力作並ぶ 兵庫県議会で障害者のアート展 | 堺 だいすき ブログ(blog)

堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
障害者40人の力作並ぶ 兵庫県議会で障害者のアート展 
{02064ED8-B47D-4C1D-88EB-B131B929CD5A}


 障害者が制作した絵画作品が並ぶ会場=神戸市中央区 

兵庫県内在住の障害者の芸術作品を集めたアート展が、県議会が入る県庁3号館1階ロビー(神戸市中央区)で開かれ、絵画や写真などの力作約40点が並んでいる。

6月15日まで。 県の主催で、障害者の芸術活動を支援する事業の一環。毎年開催しており、今年で13回目。 県内の10~60代の知的障害者らが制作し、力強い筆致で書かれた書道作品や独特の色使いで書かれた水彩画などを展示。

最優秀の議長賞を受賞した柏原誠一さんの作品は、紫色の夕焼けを背景に飛ぶ鳥を撮影した美しい写真で、来場者は思わず見入っていた。 神戸市内に住む田中英雄さん(78)は「どの作品も独自の世界観を持っていて感動した」と話していた。 午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)。入場無料。問い合わせは県議会事務局((電)078・362・9402)。

town-watchさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス